サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

ホーム > 製品情報 > 製品ニュース > BUFFALOが2006年上半期のコンシューマ向けネットワークストレージ機器市場で世界トップシェアを獲得
パソコン周辺機器バッファローの製品ニュース
お知らせ
RSS2.0RSS1.0 2006年09月13日

BUFFALOが2006年上半期のコンシューマ向けネットワークストレージ機器市場で世界トップシェアを獲得

 メルコグループのBUFFALOブランドは、米IT調査会社ABI Research社が実施したワールドワイドコンシューマ向けネットワークストレージ機器市場調査において、2006年上半期でトップシェア※1を獲得いたしましたのでお知らせします。

HS-DTGL/R5 TS-TGL/R5

デジタルコンテンツの増大でNAS製品の需要が拡大

 高速インターネット環境などの発展により、コンシューマ市場ではデジタルコンテンツのダウンロード利用が拡大し、家庭でのデータ保存・バックアップ、家庭内ネットワークでの共有用途として、NAS(Network Attached Storage)製品の需要が高まっています。
 BUFFALOブランドのNAS製品は、低価格でかつ管理が簡単なRAID5対応LAN接続ハードディスク”TeraStation”をはじめ、DLNA(Digital Living Network Alliance)認証取得でデジタル家電もつながるホームサーバシリーズなど、大容量から低容量まで用途に合わせてお選びいただける多彩なラインアップを取り揃えています。信頼性の高いNAS製品を、低価格かつ簡単なセットアップで手軽に導入できる点が評価され、シェアNo.1を獲得しました。バッファローは今後もより手軽に導入できるNAS製品の開発をすすめてまいります。

※1:出典:ABI Research、Consumer Network Storage Market Analysis 1H,2006
 ABI Research社の調査によると、2006年コンシューマ向けネットワークストレージ機器の世界市場規模は約3億ドル。2011年までに約12億ドルに拡大すると予測しています。BUFFALOブランドのNAS製品は、出荷台数で日本も含めた世界市場(Asia-Pacific、Europe、North America、その他地域)で2006年上半期17%のシェアを獲得。

 ネットワークストレージ機器は下記の3要素から構成。
  ・NAS drives(Network Attached Storage drives)
  ・Empty-chassis network storage products(ドライブを搭載しないNAS)
  ・Storage routers and bridges

関連サイト

●LAN接続ハードディスク製品情報

seihin_pege LAN接続ハードディスク製品一覧

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。
※記載されている価格はメーカ希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー