サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > ローカルディスクとして利用できる、iSCSI対応ネットワークストレージ”TeraStation IS(テラ・ステーション・アイエス)”
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2008年01月30日

ローカルディスクとして利用できる、iSCSI対応ネットワークストレージ”TeraStation IS(テラ・ステーション・アイエス)”

 株式会社バッファローは、ネットワーク接続でローカルディスクとして利用でき高速なデータ転送が可能な、RAID機能搭載 iSCSI対応ハードディスク”TeraStation IS(テラ・ステーション・アイエス)”「TS-IGL/R5シリーズ」(縦置きタイプ)、「TS-RIGL/R5シリーズ」(ラックマウント対応)計6製品を発売いたします。

TS-I1.0TGL/R5 TS-RI1.0TGL/R5
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 ”TeraStation IS(テラ・ステーション・アイエス)”は、SCSIコマンドをTCP/IPネットワーク上で使用し、高速なデータ通信を実現する規格「iSCSI」に対応したハードディスクです。
 PC/サーバに「iSCSIイニシエータ」をインストールすることにより、本機をローカルディスクとして使用可能。サーバの大容量ストレージとして使用するほか、本機を複数のボリュームに分割して複数のPCやサーバに割り当てることにより、本機1台で複数台のHDDとして使用することができます。
 接続にはIPネットワークを使用。既存のスイッチングハブやルータなどのネットワーク機器を使用でき、IPネットワークに安価にストレージを追加することができます。また、本機を遠隔地に設置しても本機にアクセスすることができます。
 本製品は「TeraStation PROシリーズ」の高信頼設計を踏襲。専用電源や専用ハードディスク、大口径ファンの採用などのハード面、RAIDメンテナンス機能や障害通知機能などのソフト面でも高信頼設計を施しています。また、ハードディスクの交換にはメンテナンス性に配慮し、ドライブユニットを引き出しフロントから交換可能。交換用ハードディスクはTS-HTGL/R5シリーズ、TS-RHTGL/R5シリーズ用の「TS-OPHD-HTGLシリーズ」を共通利用可能です。
 オフィスでの設置に便利な縦置きタイプ(TS-IGL/R5シリーズ)と、EIA規格に準拠した19インチラックに搭載可能なタイプ(TS-RIGL/R5シリーズ)を用意。利用用途や設置形態に合わせ、お選びいただけます。

■TS-IGL/R5シリーズ(縦置きタイプ)

型番
容量
メーカ希望小売価格
出荷予定時期
■“TeraStation IS” RAID機能搭載 iSCSI対応HDD
TS-I1.0TGL/R5
1.0TB
¥140,000(税抜)
2008年2月中旬
TS-I2.0TGL/R5
2.0TB
¥160,000(税抜)
TS-I4.0TGL/R5
4.0TB
¥290,000(税抜)

■TS-RIGL/R5シリーズ(ラックマウント対応)

型番
容量
メーカ希望小売価格
出荷予定時期
■“TeraStation IS” RAID機能搭載 iSCSI対応HDD
TS-RI1.0TGL/R5
1.0TB
¥150,000(税抜)
2008年2月中旬
TS-RI2.0TGL/R5
2.0TB
¥170,000(税抜)
TS-RI4.0TGL/R5
4.0TB
¥300,000(税抜)

製品特長

●IPネットワーク接続で、ローカルディスクとして扱える「iSCSI」規格対応

 ■内蔵、USBハードディスクと同じローカルディスクとして利用可能
 「iSCSIイニシエータ」をインストールすることにより、USBハードディスクなどと同様にローカルディスクとして利用できます。

 ■ネットワーク接続
 IPネットワークを利用するため、安価にストレージの増設が可能。

 ■65MB/sの高速転送※1
 ネットワーク接続で高速転送が可能。大容量バックアップも短時間で完了します。

※1:【測定環境】
CPU:Core2Duo 2.4GH/z
Memory:1GB
OS:Windows Vista Ultimate 32bit
NIC:LGY-PCI-GT
HUB:LSW2-GT-8NSRR
イニシェータ:Microsoft イニシエータ (Vista標準搭載)
ジャンボフレーム:使用しない、LVM:使用しない、RAID0構成

【測定方法】パソコンとTeraStationISをLAN接続し、ベンチソフト Crystal Diskmark1.0.3 で測定。
※ネットワーク環境により転送速度が低下する場合があります。


●複数の内蔵ドライブにデータを書込み保護するRAID機能

高信頼&高速な「RAID10モード」「RAID5モード」、高信頼な「ミラーリング(RAID1)モード」、高速性重視の「ストライピング(RAID0)モード」、及び「ノーマルモード」の全5モードをサポート。お客様の環境・用途に合わせた使用が可能です。

※出荷時はRAID5モードに設定されています。

●RAIDメンテナンス機能搭載

指定時刻にリードテスト(RAID1/5/10のみ)を行い、不良セクタを修復します。

●スナップショット機能

スナップショット機能により、バックアップやリカバリに使用可能なバックアップイメージを作成可能。スケジュール機能も搭載。

●ハードなアクセスに応える、効率的な熱設計

 ■効率的なエアフロー
 筐体内で熱源となるドライブ・電源・基板の配置を放熱しやすいよう最適化。更にドライブにそれぞれ吸気口を設け、効率的に外気を取り込み冷却します。

 ■大口径の冷却ファン
 信頼性のキーポイントとなる軸受部分には、安定した動作のダブルボールベアリングを採用。

 ■温度センサ
 冷却ファンの動作をコントロール。異常高温時には自動シャットダウン機能が動作しシステムを保護します。また、大口径ファンを低速で回転させることで、静音性にも配慮しています。

●厳しい検査をパスしたHDドライブ

搭載するHDドライブは、専用の検査で厳選。RAID5での稼動検査を実施。

●瞬間停電やブレーカーダウンによる不意の停電に備える、無停電電源装置(UPS)対応

●フロントからドライバレスで容易にHDドライブを交換できる、鍵付きフロントパネル

●稼動状況を把握できる液晶ディスプレイ搭載

障害発生時のエラー情報や、ホスト名等のHDドライブ情報を表示。

●19インチラックマウントが可能(TS-RIGL/R5シリーズのみ)

19インチラックマウント(TIA/EIA-310-D規格準拠)の取付レール金具(大、小)を標準添付。ラックの奥行サイズに合わせて大小の金具を使い分けることで、マウントアングル間の奥行が340mmから800mmの汎用19インチラックに搭載可能です。関連機器やケーブル類を集約することで、他機器との接続も容易になり集中管理が行えます。また、ラックで保護すれば機器本体の盗難防止にも役立ちます。

製品構成・仕様

TS-IGL/R5シリーズの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。
TS-RIGL/R5シリーズの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

関連サイト

●iSCSI対応ハードディスク

製品情報 TS-IGL/R5シリーズ製品情報サイト

●iSCSI対応ハードディスク(ラックマウント対応タイプ)

製品情報 TS-RIGL/R5シリーズ製品情報サイト

●iSCSI対応ハードディスク製品一覧

 iSCSI対応ハードディスク製品一覧

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー