サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > HDMI端子を搭載し、大画面テレビに地上デジタル放送などのハイビジョン映像の出力が可能なRadeon™ HD3650搭載グラフィックボード
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2008年06月04日

HDMI端子を搭載し、大画面テレビに地上デジタル放送などのハイビジョン映像の出力が可能なRadeon™ HD3650搭載グラフィックボード

 株式会社バッファローは、HDMI端子を搭載しハイビジョン映像を直接大画面テレビに出力することができる、AMD社製Radeon™ HD3650搭載、PCI-Express(x16)用グラフィックボード「GX-HD3650/E512I」を発売いたします。

GX-HD3650/E512I GX-HD3650/E512I
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 「GX-HD3650/E512I」は、大画面液晶テレビやプラズマテレビと接続することができる「HDMI端子」を搭載した、Radeon™ HD3650搭載PCI-Express(x16)用グラフィックボードです。
 HDMI端子を搭載していますので、HDMIケーブル1本でハイビジョン映像や音声を大画面テレビに出力することができ、ハイビジョン映像や3Dゲームなどを迫力の大画面で楽しむことができます。
 また、著作権保護技術HDCPに対応したDVI端子を搭載していますので、HDCPに対応した液晶ディスプレイなどと組み合わせ、地上デジタル放送やブルーレイディスクなどの著作権保護されたハイビジョン映像を出力することができます。
 出力端子はこのほか、アナログ出力端子(D-sub)、コンポーネント出力端子(D1〜D4)、S端子、コンポジット出力端子※1を搭載していますので、2画面同時出力やマルチディスプレイなど様々な組み合わせで出力することができます。
 最大出力解像度は、2,560×1,600ドット。22型や24型などのワイド解像度にも対応していますので、ハイビジョン映像などの動画をより大画面で楽しめるほか、グラフィックソフトやDTPなどもより広い作業領域を確保することが可能です。 

品名
AMD社製ATI Radeon™ HD3650搭載 DirectX10対応
PCI Express x16バス用 グラフィックボード
型番
GX-HD3650/E512I
インターフェース
PCI Express x16用
メーカ希望小売価格
¥15,700(税抜)
出荷予定日
2008年6月中旬

製品特長

●大画面テレビにパソコンをつないで楽しめる“HDMI端子”搭載

HDMI端子を搭載。HDMIケーブルを使用して大画面テレビに直接接続して、ハイビジョン映像などを大迫力で楽しむことができます。HDMIはハイビジョン映像と音声を1本のケーブルで出力することができますので、テレビとスマートに接続することができます。また、3Dゲームも大画面で楽しむことができます。

●地デジチューナ/ブルーレイディスクのハイビジョン映像出力が可能な、著作権保護“HDCP”対応

著作権保護技術HDCPに対応。HDCP対応ディスプレイを接続して、地上デジタル放送やブルーレイディスクのハイビジョン映像を楽しむことができます。バッファロー製地上デジタルチューナ「DT-H30/U2」「DT-H50/PCI」と組み合わせて、パソコンを地デジ対応TV&レコーダとしてお使いいただけます。

●多彩な出力端子を搭載。2画面同時に映せる“デュアルディスプレイ”にも対応

DVI端子(デジタル出力)/D-sub端子(アナログRGB出力)/HDMI端子(テレビ向けデジタル出力)/コンポーネント端子(D1〜D4)※1/S端子※1/コンポジット端子※1の多彩な接続端子を搭載。さまざまなディスプレイに接続できるほか、2画面同時出力やパソコン用ディスプレイ同士のマルチディスプレイ、パソコン用とテレビ出力のマルチ映像など様々な組み合わせが可能です。

※アナログRGB(D-sub端子)とテレビ出力(コンポーネント、S端子、コンポジット)の同時出力はできません。
※アナログRGB(D-sub端子)とHDMI端子の同時出力はできません。
※テレビ出力(コンポーネント、S端子、コンポジット)をご使用の場合、アナログ出力はDVI-I端子に付属のDVI-I→D-sub変換コネクタを取り付けて接続してください。
※HDMI端子をご使用の場合、アナログ出力はDVI-I端子に付属のDVI-I→D-sub変換コネクタを取り付けて接続してください。
※3画面以上の同時出力はできません。

●映像をより滑らかに高画質で視聴できる“AVIVO HD”を搭載

AVIVO-HDパソコンでの映像表現をより高画質にする技術「AVIVO HD」を搭載。搭載するGPU「AMD社製 ATI Radeon™ HD 3650」は、ハードウェアでの再生支援を行い、DVD-Video、MPEG2/4、WMV9、VC-1、H.264などの各フォーマット再生時にCPU負荷を下げ、滑らかな視聴を可能としています。

地デジやブルーレイコンテンツの視聴や再生も快適に
ハイビジョンデジタルカメラやブルーレイにも採用されているAVCHD(H.264)の再生には高いCPUのスペックが必要ですが、本製品の再生支援は高速なCPUでなくてもハイビジョンの視聴が可能になります。

※環境により映像の再生にコマ落ちが発生することがあります。

●最新3Dゲームに必須のDirectX 10に対応

●Windows Vista®を美しく表示する「AeroGlass」に対応

●バッファローならではの安心サポート

製品構成・仕様

GX-HD3650/E512Iの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※:1コンポーネント出力(D1〜D4)/S出力/コンポジット出力は、付属のTV出力用ブラケット(miniDIN7ピン)と変換ケーブル(miniDIN7ピン→コンポーネント出力、miniDIN7ピン→S端子、コンポジット端子)を使用します。

関連サイト

●HDMI端子でハイビジョンテレビにも接続できる、Radeon™ HD3650搭載グラフィックボード

製品情報 GX-HD3650/E512I製品情報サイト

●グラフィックボード製品一覧

 グラフィックボード製品一覧

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー