サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > ブルーレイディスクにハイビジョン番組を保存できる、パソコン用地上デジタルチューナにPCI-ExpressバスとUSB対応の2モデルをラインアップ
〜低スペックパソコンでも視聴できるLLPモードも搭載〜
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2008年07月09日

ブルーレイディスクにハイビジョン番組を保存できる、パソコン用地上デジタルチューナにPCI-ExpressバスとUSB対応の2モデルをラインアップ
〜低スペックパソコンでも視聴できるLLPモードも搭載〜

 株式会社バッファローは、パソコンで地上デジタルハイビジョン放送の視聴・録画が楽しめる、パソコン用地上デジタルチューナ「DT-H50/PCIE」(PCI-Expressバス対応内蔵タイプ)と、「DT-H50/U2」(USB2.0対応外付けタイプ)の2製品を発売いたします。

DT-H50/PCIE DT-H50/U2
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 「DT-H50/U2」及び「DT-H50/PCIE」は、パソコンで地上デジタルハイビジョン放送が楽しめる、パソコン用地上デジタルチューナです。ノイズやゴーストが抑えられ高品質な地上デジタル放送をパソコンで楽しむことができます。また、地上デジタル放送の特長である電子番組表(EPG、iEPG)、データ放送、字幕放送にも対応。番組を視聴しながら1週間分の番組表を参照したり、番組情報、ニュース、気象情報などさまざまな情報を見ることができます。
 視聴だけでなく番組を録画することも可能。地上デジタル放送をハイビジョン画質のまま録画できる「DPモード」から、ハーフD1画質(352×480ドット、標準画質)で約8倍の長時間録画ができる「LLPモード」まで5つのモードを搭載しています。番組録画はEPG画面で番組を選択するだけの簡単操作で予約録画も可能です。
 また、HDDがいっぱいになっても、指定した2台目のハードディスクに続けて録画できる「リレー録画機能」を搭載していますので、HDDの残量を気にすることなく録画できます。録画用HDDは3台まで登録可能で、内蔵HDDのほかUSB対応外付けHDD、ネットワーク対応HDD(NAS)を選択することができます。
 録画した番組をDVDやブルーレイディスクに9回のコピー、1回のムーブ(移動)ができるデジタル放送録画の新ルール「ダビング10」にも対応。9回目まではHDDに録画した番組が残りますので、HDDから再生することが可能です。ダビング10対応により、デジタル放送録画の利便性が大幅に向上します※1,2,3,4,5
 ハイビジョン画質での視聴・録画時(DP/HPモード)には高速なCPUを必要としますが、ハイビジョン放送をリアルタイムでDVD相当の画質に変換できる「トランスコード機能」の搭載により、パソコンの負荷を軽減。SP/LPモードに加え、新たにLLPモードを搭載したことにより、より幅広いパソコンで地上デジタル放送をお楽しみいただくことができます。また、標準画質のSP/LP/LLPモードではHDCP非対応のディスプレイでもアナログRGB接続でデジタル放送を視聴することができます。

品名
パソコン用地上デジタルチューナ
型番
DT-H50/U2
DT-H50/PCIE
接続方法
USB2.0
PCI-Express(x1) バス
メーカ希望小売価格
¥24,200(税抜)
¥22,100(税抜)
出荷予定日
2008年7月下旬

製品特長

●パソコンで地デジが楽しめる!地上デジタルチューナ

パソコンに増設することで高画質な地上デジタル放送を楽しむことができます。EPG、データ放送にも対応し、番組視聴のほか番組表や番組情報、ニュース、気象情報などを見ることもできます。

●パソコンが地デジ対応テレビ・レコーダの1台2役に!

付属のソフトウェア「PCastTV for 地デジ(ピーキャストティービー・フォー・地デジ)」で、地上デジタル放送の視聴のほかHDDへの録画にも対応。パソコンが地上デジタル放送対応テレビ・レコーダの1台2役になります。

●ハイビジョン画質で長時間録画が可能な「HPモード」など、5つのモードを搭載

デジタル放送をハイビジョン画質でダイレクトに録画する「DPモード」をはじめ、ハイビジョン画質で約2倍の長時間録画が可能な「HPモード」、DVD相当の画質でさらに長時間録画できる「SP/LPモード」を搭載。また、新たに搭載したハーフD1画質(352×480ドット、DVD相当の半分の解像度)の「LLPモード」なら、標準画質で最大約8倍となる550時間の録画が可能です。(500GBHDD使用時)

※LLPモードで録画した番組は、DVDメディアへのみコピー及びムーブ可能です。
※LLPモードは、従来製品「DT-H30/U2」、「DT-H50/PCI」でも、最新ドライバに更新することで利用することができます。

<お詫びと訂正>2008/07/09更新
 初回掲載時、「LLPモードで録画した番組は、メディアへコピー及びムーブすることはできません。」と記載しておりましたが、正しくは、DVDメディアにのみコピー及びムーブすることが可能です。お詫びして訂正させていただきます。

●幅広いパソコンで視聴可能。標準画質なら、アナログRGB接続でもOK

XCodeハイビジョン画質での視聴・録画には高性能なCPUが必要になりますが、ハイビジョン放送をリアルタイムでDVD画質に変換できる「トランスコード機能」搭載により、パソコンにかかる負荷を軽減。新たに搭載した「LLPモード」により、さらに幅広いパソコンで地上デジタル放送がお楽しみになれます。また、標準画質の「SP/LP/LLPモード」なら、HDCP非対応のディスプレイでも、アナログRGB接続で視聴することができます。

ViXS社製高画質圧縮技術「XCode™HD」搭載

●インターネット番組表 「Gガイド.テレビ王国」と強力連携で便利に使える

TVOインターネットのテレビ番組情報サービス「Gガイド.テレビ王国」のインターネット電子番組表(iEPG)と連携しています。「Gガイド.テレビ王国」の番組表から、録画したい番組を直接選んで予約することもできます。携帯電話からの録画予約にも対応。また、キーワードに合った番組を自動で録画する「おまかせ録画」サービスも利用できます。

●DVD/Blu-ray Discへコピーできる「ダビング10」に対応

パソコンで録画した番組を、DVDやブルーレイディスクにコピーすることができます。デジタル放送録画の新ルール「ダビング10」対応により、著作権保護に対応したメディアへ9回のコピー、1回のムーブ(移動)が可能です。ブルーレイディスクに対応することにより、ハイビジョンの高画質のままブルーレイディスクを作成できます※1,2,3,4,5,6

●地上デジタル放送の2番組同時録画に今秋対応予定

「DT-H50/U2」、「DT-H50/PCIE」をそれぞれ2台接続することにより、地上デジタル放送を2番組同時に録画したり、番組を視聴中に別の番組を録画することが可能になります※7
また、従来製品「DT-H30/U2」、「DT-H50/PCI」との組み合わせでも利用できます。

※2番組録画、裏録画機能は、今秋に対応の予定です。
※対応状況や利用環境等については、製品ホームページで順次ご案内いたします。

製品構成・仕様

DT-H50/U2の製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。
DT-H50/PCIEの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※1:ネットワークHDD(NAS)への録画は、ドライブレターを割り当てる必要があります。
※2:別途、CPRMに対応した書き込み用DVDドライブ/Blu-ray Discドライブが必要です。
※3:DVDへムーブした場合、ハイビジョン画質で録画した番組もDVD相当の画質になります。
※4:10回目はムーブとなり、パソコンに録画したデータは削除されます。
※5:LLPモードで録画した番組は、DVDメディアへのみコピー及びムーブ可能です。
※6:HPモードで録画した番組は、ブルーレイディスクへコピー及びムーブすることはできません。DVDへ標準画質でのコピー及びムーブとなります。
※7:2番組を同時に視聴することはできません。
※:地上デジタル放送を楽しむには、地上デジタル放送対応の受信環境が必要です。詳しくは、こちらを参照ください。
※:受信が不安定な場合、ブロックノイズが発生したり受信が途切れる場合があります。
※:ケーブルテレビ(CATV)の「同一周波数パススルー方式」、「周波数変換パススルー方式」による地上デジタル放送の再送信にも対応しています。「トランスモジュレーション方式」による再送信には対応していません。地上デジタル放送の再送信方式については、ご加入のケーブルテレビ局へお問い合わせください。
※:地上デジタル放送は、2008年4月現在、サービスが開始されていない地域もあります。各地域のサービス開始時期、放送局は「社団法人 地上デジタル放送推進協会」のホームページhttp://vip.mapion.co.jp/custom/DPA/で確認できます。
※:緊急警報放送信号による自動起動には対応していません。
※:著作権保護のため、録画したファイルは暗号化して保存されます。録画したファイルを再生するためには、録画に使用したパソコン及びチューナーが必要です。他のパソコンでは再生できません。
※:「Gガイド.テレビ王国」の各種サービスのご利用には、メンバーサービスへの登録、および 「iCommand」の設定が必要です。利用登録は無料です。
※:iEPGをご利用いただくには、インターネットに接続できる環境が必要です。
※:Gガイド、G-GUIDE、シンジケーテッドGガイド、SYNDICATED G-GUIDE、およびGガイド関連ロゴは、米Gemstar-TV Guide International,Inc.またはその関連会社の日本国内における商標/登録商標です。
※:「テレビ王国」はソネットエンタテインメント株式会社の登録商標です。
※:「Gガイド.テレビ王国」は、ソネットエンタテインメント株式会社と株式会社インタラクティブ・プログラム・ガイドが共同で運営する地上デジタル放送に対応したテレビ番組情報サービスです。
※:携帯電話から予約するには、携帯電話がiモード、EZweb、Yahoo!ケータイのいずれかに対応している必要があります。ケータイ予約には別途通信料がかかります。ケータイからの予約内容を受信するため、録画に使用するパソコンはインターネット接続環境が必要です。

関連サイト

●地上デジタルチューナー特集サイト

製品情報 地上デジタルチューナー特集サイト

●ハイビジョン放送も楽しめる!USB2.0対応地上デジタルチューナ

製品情報 DT-H50/U2製品情報サイト

●ハイビジョン放送も楽しめる!PCI-Expressバス対応地上デジタルチューナ

製品情報 DT-H50/PCIE製品情報サイト

※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー