サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > シンプル機能の地上デジタル放送用簡易型チューナーを年内発売予定
〜家電周辺分野へバッファローとして初めて製品を投入〜
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
お知らせ
RSS2.0RSS1.0 2008年09月25日

シンプル機能の地上デジタル放送用簡易型チューナーを年内発売予定
〜家電周辺分野へバッファローとして初めて製品を投入〜

 株式会社バッファローは、お手持ちのアナログテレビ※1で地上デジタル放送が楽しめる、簡易型地上デジタルチューナー「DTV-S30」を開発いたしました。2008年内をめどに発売を開始する予定です。

DTV-S30
DTV-S30(写真は、開発中のイメージです。)

製品概要

 「DTV-S30」は、お手持ちのアナログテレビ※1に接続して地上デジタル放送を楽しむことができる、簡易型地上デジタルチューナーです。
 本製品はコンポジット映像出力とアナログステレオ出力を備え、映像・音声ケーブルでアナログテレビと接続して、標準画質で地上デジタル放送を視聴することができます。デジタル放送の特長である、信号の劣化やゴーストのない高画質な映像を視聴できるほか、字幕放送にも対応。簡易番組表※2の表示も可能です。
 また、ズーム機能を搭載していますので、4:3のフル画面に拡大表示することができます。4:3のアナログテレビで地上デジタル放送を視聴するときに生じることがある、上下左右に発生する黒い帯をなくし、映像だけを表示できます※3
 アナログワイドテレビに接続すれば、ワイド映像を画面いっぱいに表示することができ、映画やスポーツ番組など迫力のあるワイド放送をお楽しみいただけます。
 シンプルな構成のリモコンを付属していますので、簡単操作で地上デジタル放送を視聴することができます。また、電源や音量調整などテレビの基本操作が可能なので、ひとつのリモコンで、チューナーとテレビの両方を操作することができます※4
 現在お使いのアナログテレビを使い続ける場合や、2台目・3台目のアナログテレビをデジタル放送対応にしたい場合など、手軽に導入することができます。

 なお、本製品を2008年9月30日(火)から開催される「CEATEC JAPAN 2008」に出展いたします。本製品をいち早くご覧いただけます。

■「CEATEC JAPAN 2008」概要

日 時  :2008年9月30日(火)〜2008年10月4日(土)  10:00〜17:00
       (プレミアムタイム/2008年9月30日(火)10:00〜12:00)
場 所  :幕張メッセ(千葉市美浜区中瀬2-1)

展示場所:富士ソフト株式会社(http://www.fsi.co.jp/) ブース内(ホーム&パーソナルゾーン HALL3)

■製品概要

品名
地上デジタル放送用 簡易型チューナー
型番
DTV-S30
メーカ希望小売価格(予定)
オープンプライス※
発売予定日
2008年内発売予定※
※発売日、価格につきましては、決定次第正式にご案内いたします。

製品特長

●お手持ちのアナログテレビで地上デジタル放送が楽しめる

今お使いのアナログテレビに接続して、手軽に地上デジタル放送を楽しむことができます。デジタル放送ならではの信号の劣化や、ゴーストのないクリアな画質で視聴することができます。
複雑な機能を省いたシンプルな機能で、2台目・3台目のテレビをデジタル放送対応にしたい場合など、手軽に地上デジタル放送を導入することができます。

●字幕放送にも対応、簡易番組表も表示可能

番組視聴するだけでなく、地上デジタル放送の特長である字幕放送に対応。また、画面に簡易番組表を表示することもできます※2。現在放送中の番組表をテレビに表示したり、字幕表示に対応した番組では、字幕を表示することができます。

※2:本製品の電子番組表は、視聴中の番組及び現在放送中の他のチャンネルのみ表示可能な簡易番組表です。

●ズーム機能搭載、4:3のアナログテレビでも画面いっぱいに表示可能

4:3(縦横比)のアナログテレビに16:9の地上デジタル放送を表示すると、画面上下に黒い帯が表示されますが、4:3の放送番組では左右にも黒い帯が表示され、映像の周りが黒い額縁のように表示されます。ズーム機能を利用することにより、4:3の映像を画面いっぱいに拡大表示が可能。フル画面でデジタル放送を楽しむことができます※3

●スクイーズ出力に対応、16:9のアナログワイドテレビで迫力のワイド放送を楽しめる

スクイーズ出力(16:9のワイド放送を、横方向に圧縮した4:3映像)に対応していますので、16:9のアナログワイドテレビに接続すれば、標準画質で迫力のある16:9のワイド放送を画面いっぱいに楽しむことができます。

●シンプル機能リモコン付属、テレビの操作も1台で可能

シンプルな機能のリモコンを付属。チャンネル切換、字幕、番組表などを簡単に操作できるほか、テレビの基本機能を操作することもできます。テレビは国内で販売されている16社のメーカーに対応しています※4

●ソフトウェア自動更新機能

本製品のソフトウェアが更新された際は、地上デジタル放送の電波を利用して自動的に更新することができます。

●その他

・音声多重放送対応
・CATVパススルー対応
・B-CASカード添付

製品仕様

●本体

受信放送方式 地上デジタル放送(ISDB-T)
地上デジタル放送
受信チャンネル
VHF 1ch〜12ch、UHF 13ch〜62ch、CATV C13ch〜C63ch(CATVパススルー対応)
対応機能 字幕放送、電子番組表(簡易番組表)
アンテナ入力 F型コネクタ(入力インピーダンス75Ω)
出力端子 コンポジット映像端子(1系統・RCAピン端子)
ステレオ音声端子(1系統・RCAピン端子)
電源 AC100V 50/60Hz
消費電力 最大6W
外形寸法 W186×H28×D103mm(突起部除く)
重量 245g
動作環境 温度0〜40℃、湿度10〜50%(結露なきこと)

●リモコン

電源 DC3V(単4乾電池2本使用)
操作距離 7m
リモコン対応
テレビメーカー※4
松下電器、ソニー、シャープ、東芝、日立、三菱電機、三洋電機、ビクター、パイオニア
富士通ゼネラル、アイワ、船井電機、サムスン、LG、オリオン電機、フィリップス
外形寸法 W45×H19×D170mm(突起部除く)

●製品構成

製品構成 ・チューナー本体
・リモコン
・単4乾電池2本
・映像・音声ケーブル(RCAジャック、1.5m)
・ACケーブル(1.8m)
・B-CASカード
・はじめにお読みください(取り扱い説明書)


※1:映像・音声入力端子(RCAピン端子)を搭載したアナログテレビが必要です。
※3:ドラマや映画番組など16:9の映像を視聴時にズーム機能を使用すると、左右がカットされた4:3の映像になります。
※4:テレビ操作内容は、「電源入・切」、「入力切換」、「音量調整」、「消音」です。機種によっては動作しない場合があります。
※:地上デジタル放送を楽しむには、地上デジタル放送対応の受信環境が必要です。詳しくは、「社団法人 地上デジタル放送推進協会」のホームページhttp://www.dpa.or.jp/chideji/howto/index.htmlを参照ください。
※:地上デジタル放送は、2008年9月現在、サービスが開始されていない地域もあります。各地域のサービス開始時期、放送局は「社団法人 地上デジタル放送推進協会」のホームページhttp://vip.mapion.co.jp/custom/DPA/で確認できます。
※:受信が不安定な場合、ブロックノイズが発生したり受信が途切れる場合があります。
※:ケーブルテレビ(CATV)の「同一周波数パススルー方式」、「周波数変換パススルー方式」による地上デジタル放送の再送信にも対応しています。「トランスモジュレーション方式」による再送信には対応していません。地上デジタル放送の再送信方式については、ご加入のケーブルテレビ局へお問い合わせください。
※:データ放送、双方向サービスには対応していません。
※:緊急警報放送信号による自動起動には対応していません。


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー