サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > 転送速度の高速化とバックアップ機能の強化など、業務用データの大容量化に対応した、企業向けRAID5対応ネットワーク対応HDD、新型〈テラステーション〉
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2008年12月03日

転送速度の高速化とバックアップ機能の強化など、業務用データの大容量化に対応した、企業向けRAID5対応ネットワーク対応HDD、新型〈テラステーション〉

 株式会社バッファローは、高速なCPUの採用により当社従来比約2倍※1の転送速度を実現した、企業向けRAID5機能搭載ネットワーク対応HDD〈テラステーション〉「TS-XL/R5シリーズ」計2製品を発売いたします。

TS-X2.0TL/R5
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 「TS-XL/R5シリーズ」は、データ転送速度の向上やバックアップ機能の強化など、業務用データの大容量化に対応するRAID5・管理者機能搭載ネットワーク対応HDD(NAS)です。
 大容量化ニーズにお応えするため、TS-XL/R5シリーズは高速CPUの搭載により従来製品(TS-HTGL/R5シリーズ)と比較して約2倍※1のデータ転送速度を実現。通常のファイル転送から、バックアップなど大容量のデータ転送まで高速転送により作業を効率化します。
 さらに、本機のデータをもう一台の〈テラステーション〉※2にリアルタイムでバックアップできるレプリケーション機能を新たに搭載。バックアップ元の書き込みに同期して、リアルタイムにバックアップ先へ書き込みが実行されるため、大容量でも常時バックアップ環境を構築できます。本機にはLANポートを2ポート搭載しており、ネットワーク用とは別のもう一方のLANポートでバックアップ先のテラステーションを接続できます。
 バックアップ機能においては、Apple社製Macのバックアップ機能「Time Machine」に対応。複数のMacから利用することも可能で、デザイン・DTP・CADなどクリエイティブな現場での業務用途にも適しています。また、USBポートを搭載しUSBHDDにext3フォーマットでバックアップが可能です。付属のext3リーダーを使用することで、万が一〈テラステーション〉が故障した際にも、USBHDDをから直接データを読み込むことができます。
 ハードウェアは、エアフロー設計、大口径冷却用ファン、高信頼設計電源、HDDのエージングテストなど高信頼性を踏襲しながら、従来製品(TS-HTGL/R5シリーズ)比で約30%※3小型化を実現しています。カートリッジ式HDDによるメンテナンス性など実用性も継承し、新たにホットスワップに対応。HDD交換時に電源を落とすことなく交換が可能です。また、ホットスペア機能にも対応していますので、通常は3台のHDDでRAID5構成とし、1台を予備ディスクとして運用することが可能。万が一、1台のHDDが故障した際も予備のHDDが稼動して冗長性を維持することができます。
 その他、Active Directory対応のユーザー/グループ管理機能、各ユーザー/グループ毎に容量を制限できるクオータ機能、データを暗号化して保存する暗号化機能など、各種管理機能を備えています。また、クライアントPCとの電源連動機能により利用の少ないときに余分な消費電力を抑えることができ、省エネ性にも配慮しています。
 

●RAID5/管理者機能搭載ネットワーク対応HDD 〈テラステーション〉

容量
型番
価格
出荷予定時期
2TB
TS-X2.0TL/R5
¥95,600(税抜)
2008年12月下旬
4TB
TS-X4.0TL/R5
¥138,000(税抜)

製品特長

●高速CPU採用により、高速データ転送を実現

高速CPUの採用により、従来製品比で約2倍※1の高速転送を実現。大容量データの読み込み・保存や、PCのデータバックアップなどの作業が効率的に行えます。処理スピードの高速化により、複数PCからの同時アクセス時の転送速度も約3倍※2に高速化。複数PCが頻繁に同時アクセスする企業での使用に最適です。

TS-X2.0L/R5

※1:【測定方法】
 TS-XL2.0T/R5 、TS-H1.0TGL/R5をパソコンとLAN接続し、ベンチマークソフト(CrystalMark2004 R3(Ver0.9.126.451))にてシーケンシャルリードを計測。(2008年11月18日当社調べ)
 【測定環境】
PC:Dell Vostro200(OS:WindowsXP Professional SP2、CPU:Intel Core2Duo E6750(2.66GHz)、メモリ:3GB)

TS-X2.0L/R5

※2:【測定方法】
 TS-XL2.0T/R5 、TS-H1.0TGL/R5をパソコンとLAN接続し、ベンチマークソフト(Iometer-2006.07.27)にてシーケンシャルリードを計測。(2008年11月18日当社調べ)
 【測定環境】
 PC:Dell Vostro200(OS:WindowsXP Professional SP2、CPU:Intel Core2Duo E6750(2.66GHz)、メモリー:3GB)

●レプリケーション機能でリアルタイムにバックアップ作成

LANポートを2ポート搭載し、ネットワーク接続用とは別のもう一方のLANポートにもう一台の〈テラステーション〉※4を接続することにより、リアルタイムでバックアップできるレプリケーション機能を新たに搭載。バックアップ元の書き込みに同期して、リアルタイムにバックアップ先へ書き込みが実行されるため、大容量でも常時バックアップ環境を作成できます。

●Apple社製Macに標準搭載のバックアップ機能「Time Machine」に対応

Macのバックアップ機能「Time Machine」に対応。複数のMacからバックアップすることも可能なため、デザイン・DTP・CADなどクリエイティブオフィスでのデータストレージとしても最適です。

●障害発生時にも、バックアップしたUSBHDDから直接読み込み可能

付属のext3リーダーを利用することにより、バックアップしたUSBHDDから直接データを読み込むことが可能なので、障害発生時にも安心です。

●従来機からの置き換え、増設時に便利な設定移行ツール

従来製品からの置き換え・増設時に、ユーザー情報や設定情報を簡単に移行することができます。また設定移行には管理者パスワードが必要となるため、ユーザーによる複製を防止することができます。

●ポートトランク機能を搭載

LANポートを2ポート搭載していますので、〈テラステーション〉とポートトランク対応のスイッチ間を2本のLANケーブルで結線することにより、万が一のケーブル断線時にも、データアクセスが可能な耐障害性を備えています。

●ホットスワップに対応、電源を落とさずにHDD交換が可能

ホットスワップ内蔵HDDはカートリッジ式で、カギ付きのフロントパネルを開け、ドライバー不要で取替えが可能。また、新たにホットスワップに対応したことにより、電源を落とすことなく障害が発生したHDDの交換が可能です。

●ホットスペア対応

RAID使用時に内蔵する4台のHDDのうち、1台を予備として運用することが可能。3台のHDDでRAID5運用時、1台のHDDが故障してもスペアの1台が自動的に起動し、冗長性を維持します。

●ハードなアクセスに応える、効率的な熱設計

 ■効率的なエアフロー
 熱源となるパーツ同士が互いに影響しないレイアウト設計。熱源であるHDDと電源には、それぞれ吸気口を設け、効率的なエアフローを確保。

 ■大型冷却ファン
 信頼性のキーポイントとなる軸受部分には、安定した動作のボールベアリングを採用。

 ■温度センサ
 冷却ファンの動作をコントロール。異常高温時には自動シャットダウン機能が動作しシステムを保護します。

●厳しい検査をパスしたHDドライブ

●熱環境/駆動時間等厳しい基準に基づいて設計した専用電源を搭載

●各種省電力機能

 ■PC連動電源機能
 クライアントPCに付属のユーティリティー「NAS ナビゲーター2」をインストールすることにより、すべてのクライアントPCが未使用時に〈テラステーション〉の電源をOFFにします※5。また、1台でもクライアントPCの電源が入ると自動的に〈テラステーション〉を起動しますので、業務開始時・終了時に電源を手動で操作する必要がありません。手間をかけずに省エネを実現します。

 ■タイマーON/OFF機能
 自動的に電源をON/OFFするタイマー機能を搭載。曜日や時間の設定が可能で、深夜や休業日などに自動的に電源をOFFにすることができますので、余分な電力消費を抑えます※6

●インターネット経由でデータアクセスが可能な、WEBアクセス機能

外出先からインターネット経由で〈テラステーション〉にアクセスして、プレゼン資料などを外出先からダウンロードすることが可能です。ユーザーアクセス制限を適用することにより、不正アクセスを防止することも可能です。また、iPhone 3GやiPod touchからアクセスすることも可能。画像やドキュメントをiPhone 3GやiPod touchで閲覧することができ、商談や打ち合わせなどで手軽に使用することができます。

●その他特長

 ・ActiveDirectoryドメインログオン機能
 ・クオータ機能
 ・分散ファイルシステム(DFS)対応
 ・オフラインファイル対応
 ・WindowsとMac間でも日本語ファイル名が使用可能
 ・UPS(無停電電源装置)対応
 ・稼動状況を把握できる液晶ディスプレイ搭載
 ・トラブル時にブザーやメール通知で警告、速やかな対応が可能
 ・プリンターサーバー機能
 ・RoHS指令準拠、グリーン購入法対応品

製品構成・仕様

TS-XL/R5の製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※3:従来製品(TS-HTGL/R5シリーズ)比。TS-HTGL/R5シリーズ:W170×H235×D310mm、TS-XL/R5シリーズ:W170×H215×D230mm。(突起物含まず)
※4:対応する〈テラステーション〉は、TS-XL/R5シリーズおよびTS-HTGL/R5シリーズとなります。
※5:自動的に待機モード入ります。「PC連動電源機能」を使用するには、ネットワークに接続されている全てのパソコンに専用ユーティリティ「NAS ナビゲーター2」をパソコンにインストールする必要があります。「PC連動電源機能」は、インターネット経由では使用できません。
※6:タイマーON/OFF機能とPC連動電源機能は排他使用となります。タイマーON/OFF機能は、本体設定で使用可能です。「NAS ナビゲーター2」をパソコンにインストールする必要はありません。

関連サイト

●RAID5機能、法人向け管理機能搭載ネットワークHDD(テラステーション)

製品情報 TS- XL/R5シリーズ製品情報サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー