サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > 高速CPU採用により、高速転送を実現したネットワーク対応HDD
〜著作権保護規格「DTCP-IP」/スカパー!HD録画機能に対応予定〜
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2008年12月03日

高速CPU採用により、高速転送を実現したネットワーク対応HDD
〜著作権保護規格「DTCP-IP」/スカパー!HD録画機能に対応予定〜

 株式会社バッファローは、高速CPUを搭載し高速転送を実現したネットワーク対応HDD(NAS)〈リンクステーション〉「LS-XHLシリーズ」計2製品を発売いたします。

LS-XH1.0TL
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 「LS-XHLシリーズ」は、高速なGigabitネットワークに対応し、高速CPU採用により最大約66MB/sの高速転送を実現※1したネットワークHDDです。
 1000Mbps(理論値)のGigabitLANと高速CPUの搭載により、USB2.0の理論値60MB/s(480Mbps)を上回る転送スピードを実現していますので、LAN経由の大容量データ読み込み、保存やデータバックアップ
も効率的に作業が行えます。
 DLNAサーバ機能を搭載していますので、パソコンだけでなくDLNA対応家電でも、本機に保存した動画や画像・音楽を再生/共有することができます。また、iTunesサーバ機能も搭載していますので、大容量のライブラリとして利用することができます。
 Mac OS Xの自動バックアップ機能「Time Machine」にも対応。複数のMacのデータを1台のリンクステーションにバックアップすることができます。
 外出先でもインターネット経由で自宅のHDDにアクセスできる「Webアクセス機能」も搭載。「Webアクセス機能」はパソコンのほか、iPhone™ 3GやiPod touchにも対応※2。3G網や公衆無線LANを利用して、インターネット経由に自宅のリンクステーションにアクセスでき、ビデオ・音楽・写真などのライブラリを外出先からでも楽しむことができます。パソコンでアクセスすれば、ファイルの閲覧のほかダウンロード・アップロードが可能。自宅にいるのと同じようにリンクステーション内のデータにアクセスできますので、人気のウルトラモバイルPCなどを外出先で使用する際にも便利です※3,4,5,6,7
 さらに、本製品は今後のソフトウェアアップデートで、ネットワーク上の著作権保護規格「DTCP-IP」に対応予定※8。対応機器の組み合わせによりデジタル放送の番組を本製品に保存することが可能です。東芝製ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉に接続することにより、〈レグザ〉本体内蔵のHDDまたは外付けUSBHDD、ネットワークHDDに録画した番組を本製品にダビングすることができ、ネットワーク経由で複数のDTCP-IP対応テレビや、弊社製ハイビジョン対応ビデオプレーヤー〈リンクシアター〉で再生することが可能になります※9,10,11,12
 また、「スカパー!HD」サービス用チューナーに接続することにより、2008年10月よりサービスが開始された「スカパー!HD」のハイビジョン放送を高画質に録画することが可能になります(※対応予定)※13,14
 著作権保護規格「DTCP-IP」対応により、ネットワークHDDをデジタル放送番組を保存するホームサーバーとして活用することができるようになります。
 

●DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD〈リンクステーション〉

容量
型番
価格
出荷予定時期
500GB
LS-XH500L
¥25,300(税抜)
2008年12月下旬
1TB
LS-XH1.0L
¥31,700(税抜)

製品特長

●高速CPU採用により、高速データ転送を実現

高速CPUの採用、GigabitLAN対応により、最大約66MB/sの高速転送を実現※1。大容量データの読み込み・保存や、PCのデータバックアップなどの作業が効率的に行えます。

LS-XHLベンチマーク※1:【測定環境】
 PC: Dell Vostro200
 CPU:Intel Core2Duo E6750(2.66GHz)
 Mem:3GB
 NIC:Intel PRO1000/PT
 OS:WindowsXP Professional SP2
 【測定方法】ベンチソフト:CrystalMark2004R3(Ver.0.9.126.451)で、シーケンシャルリードを計測。Size:1024MB

●著作権保護規格「DTCP-IP」対応予定※8、デジタル放送番組を保存できる

ネットワーク上の著作権保護規格「DTCP-IP」にソフトウェアアップデートで対応予定※8。対応機器と接続してデジタル放送の録画・保存ができます。東芝製ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉と組み合わせれば、テレビ内蔵のHDDや外付けHDDに録画した番組を、本製品にムーブすることができ、ネットワークにつながっている別のDTCP-IP対応テレビや、弊社製ハイビジョン対応ビデオプレーヤー〈リンクシアター〉でも再生が可能になります※9,10,11,12
また、「スカパー!HD」用チューナーに接続することにより、「スカパー!HD」のハイビジョン番組を本製品に録画することができます※13,14。スカパー!HDは専門チャンネルで原則24時間放送していますので、深夜や日中でも予約録画することにより好きな時間に番組を楽しむことができます。

●デジタルカメラやデジタルビデオカメラで撮影したデータを、直接コピーできるダイレクトコピー機能搭載

デジタルカメラ/デジタルビデオカメラとリンクステーションをUSBケーブルで直接つなげて、写真や動画データを直接HDDにコピーできます。パソコンを使わなくても手軽にデータ保存が可能です。

●DLNA対応、ホームサーバ機能搭載

DLNA対応家電や弊社製ビデオプレーヤ「LinkTheater(リンク・シアター)」で、LinkStationに保存した動画や画像・音楽を再生することができます。また、iTunesサーバ機能も搭載しています。

●Macのバックアップが簡単。Time Machine対応

Mac OS X v10.5 Leopardから搭載されている自動バックアップ機能、「Time Machine(タイムマシン)」に対応。Time MachineのバックアップディスクにLinkStationが選択できるようになります。必要なときに、過去の状態に遡ってデータ復旧できます。


●インターネット経由でデータアクセスが可能な、WEBアクセス機能

外出先からインターネット経由で自宅のリンクステーションにアクセスできる「Webアクセス機能」を搭載。パソコンのほかiPhone™3Gにも対応。iPhone™3GのWebブラウザ「Safari」を利用して、インターネットから自宅のリンクステーションにアクセスできますので、大容量のビデオ・写真など自宅のリンクステーションにためたライブラリを、いつでも楽しむことができます。公衆無線LANスポットなどでは、iPod touchからも同様にアクセスして楽しむことができます。

●パソコンと連動して電源をコントロールできる、PC連動電源機能

 付属のユーティリティー「NAS ナビゲーター2」をパソコンにインストールすることにより、ネットワークにつながったすべてのパソコンが未使用時に〈リンクステーション〉の電源をOFFにします※15,16,17。また、1台でもパソコンの電源が入ると自動的に〈リンクステーション〉を起動しますので、深夜や外出時なとパソコンを利用しない時間は自動的にOFFにすることができます。手間をかけずに省エネを実現します。

製品構成・仕様

LS-XHLシリーズの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※2:iPhone 3G、iPod touchでは、ファイルのダウンロード保存、アップロード、ファイル名の変更・削除はできません。ファイルはストリーミングで再生されます。
※3:外出先でインターネットに接続できる環境が必要です。
※4:Webブラウザ「インターネットエクスプローラ」でデータをダウンロードする場合、最大ファイル容量は2GB未満となります。2GB以上のファイルのダウンロードには、Firefoxなどのブラウザをご利用ください。
※5:Webアクセス機能のご利用には、本製品がインターネットに接続された環境が必要です。固定IPアドレスを取得していない環境でも使用可能です。
※6:周辺機器等をネットワークを通じて接続する規格「UPnP(Universal Plug&Play)」対応ルータとの併用を推奨。但し、プロバイダーからグローバルIPアドレスを付与される必要があります。
※7:LAN内でIPアドレスを変換する機器構成/ルータの設定では、UPnPによる簡単設定がご利用できない、またはWebアクセス機能が使用できない場合があります。
※8:DTCP-IP対応のアップデートは、後日実施予定。
※9:対応した〈レグザ〉が必要です。(ZH7000、Z7000、ZH500、ZV500)
※10:ダビングを行うには録画した<レグザ>が必要です。
※11:ダビングしたコンテンツの消去には、録画した〈レグザ〉が必要です。
※12:Z7000、ZV500シリーズをご利用の場合には、録画用の外付ハードディスクが必 要です。 
※13:録画が禁止された一部の番組は録画することはできません。
※14:「スカパー!HD」の録画機能を利用するには、後日実施予定の本製品のアップデートと、今後実施される「スカパー!HD」用チューナーのアップデートが必要です。2008年12月現在、録画機能は対応していません。詳細は、スカパー!HDの【ホームページ】をご覧ください。
※15:自動的に待機モード入ります。
※16:「PC連動電源機能」を使用するには、ネットワークに接続されている全てのパソコンに専用ユーティリティ「NAS ナビゲーター2」をパソコンにインストールする必要があります。「PC連動電源機能」は、インターネット経由では使用できません。
※17:タイマーON/OFF機能とPC連動電源機能は排他使用となります。タイマーON/OFF機能は、本体設定で使用可能です。「NAS Navigator2」をパソコンにインストールする必要はありません。

関連サイト

●DLNA対応 ネットワークHDD〈リンクステーション〉

製品情報 LS- XHLシリーズ製品情報サイト

●ネットワーク対応HDD 製品一覧

 ネットワーク対応HDD 製品一覧


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー