サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > Draft2.0 11n,11b/g 送受信共に2×2の300Mbps(規格値)に対応したUSB無線LAN子機 従来機 全長比約63%のコンパクト・スタンダードモデル
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2009年07月01日

Draft2.0 11n,11b/g 送受信共に2×2の300Mbps(規格値)に対応したUSB無線LAN子機 従来機 全長比約63%のコンパクト・スタンダードモデル

 株式会社バッファローは、Draft2.0 11n,11b/g 送受信共に2×2の300Mbps(規格値)に対応したUSB無線LAN子機「WLI-UC-G301N」を発売いたします。 従来機 全長比約63%に小型化したコンパクト・スタンダードモデルです。

WLI-UC-G301N
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

●〈エアステーション エヌフィニティ〉Draft2.0 11n対応 11g/b USB2.0用無線LAN子機

インターフェース
型番
価格
出荷予定時期
USB2.0用
WLI-UC-G301N
¥4,200(税抜)
2009年7月下旬

製品特長

●送受信共に300Mbps(規格値) 送信・受信・受信それぞれ2本のアンテナを使うMIMO技術対応

最大300Mbps(規格値)の無線LAN高速化規格Draft2.0 11nに対応。コンパクトなボディーながら送信・受信それぞれ2本のアンテナを使用する2×2(ツー・バイ・ツー)を採用、MIMO(Multiple Input Multiple Output)技術により、光・ハイビジョンに最適な高速性と障害物に強い安定性を実現しています。11n/g/b の同時使用対応だから、既存の最大54Mbps(規格値)のIEEE802.11g、最大11Mbps(規格値)のIEEE802.11b製品も混在して接続可能です。

※300Mbps(規格値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。
※IEEE802.11nの正式標準化は2009年を予定しています。
※Draft IEEE802.11nモードでの通信は、親機・子機共に対応している必要があります。
※初期設定は144Mbps(規格値)となっています。300Mbps(規格値)に変更するには添付専用ソフトウェアで変更する必要があります。

●従来機 全長比 約63%に小型化 ノートパソコンでの使用もさらに手軽に

コンパクトになった従来製品WLI-UC-G300Nと比較して全長約63%に小型化を実現。300Mbps(規格値)の高速転送に対応した無線LAN子機が、ノートパソコンやミニノートPCでもさらに取り回しの良いサイズになりました。
※本製品WLI-UC-G301N外形寸法:W60×H27×D10mm
 従来製品WLI-UC-G300N外形寸法:W96×H27×D14mm

●障害物が多い一戸建て・マンションにも最適。Wハイパワーよりさらに高速でつながる

一戸建て・マンションにも最適【測定環境】
NFINITI:WHR-G300N&WLI-UC-G301N、PC1:DELL Dimension 2400 WindowsXP SP2、PC2:Gateway MX8736j Windows Vista
Wハイパワー:WHR-HP-G54&WLI-CB-G54HP、PC1:Panasonic CF-W2 WindowsXP SP2、PC2:Panasonic CF-W2 WindowsXP SP2

【測定方法】
PC1をアクセスポイントのLANポートに接続。PC2を無線で親機と接続し、PC1⇔PC2の速度をIperf ver.1.70 を使用して測定。T=30 WindowsSize 128K(2009/06/17現在、当社調べ)

●無線LAN簡単設定「AOSS」、「WPS」に対応

無線接続もセキュリティ設定も”設定ボタン”を押すだけで自動的に行えるプッシュボタン式に対応。バッファローの“AOSS”のほか、“WPSプッシュボタン式”にも対応し、幅広く対応製品に接続することが可能です。

●安心セキュリティー、より強力な「WPA2」(Wi-Fi Protected Access)対応

WPA2とは、無線LANの業界団体Wi-Fi Allianceが2004年9月に発表した、より強力な無線LANセキュリティーの規格です。従来規格のWPAと互換性を持ち、無線LAN暗号化方式「AES」を標準化しています。現時点での解読手法は存在しないため、安心して無線LAN通信をしていただけます。従来の暗号化方式よりも強力なので、使用時は「AES」方式でのご使用を推奨いたします。
「WPA-PSK(TKIP/AES)」や「WEP(64/128bit)」といった従来方式の暗号化方式にも対応。お使いの機器の組み合わせに応じて適切な方式をお選びいただけます。

●相互接続性を保証するWi-Fiアライアンスの「802.11b/g Wi-Fi CERTIFIED®」取得

WiFi-LOGOWi-Fiアライアンスの認定ロゴプログラム「Draft 802.11n Wi-Fi CERTIFIED®」は、IEEE802.11nの仕様や相互接続性などを検証し、要件をクリアした製品のみ認定するプログラムで、同認証ロゴを取得した製品同士の相互接続性を保証するものです。これにより、お客様は安心して次世代高速無線LAN規格を導入することができます。

●Windows Vista™で接続状態を確認できるネットワークマップ「LLTD」に対応

Windows Vista™には、パソコンや無線LANの接続状況が視覚的に把握できるネットワークマップ(LLTD)機能が搭載されています。ネットワークマップでデバイス(PC/ルーター/プリンターなど)の接続状態を簡単に把握することが可能になります。障害の原因分析にも利用できます。

製品構成・仕様

WLI-UC-G301Nの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※:300Mbps(理論値)で使用する場合、親機と子機共に対応している必要があります。
※:ニンテンドーDSおよびWiiは、任天堂の登録商標です。
※:“プレイステーション”および“PS3”、“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

関連サイト

●Draft11n 2.0対応 USB2.0用無線子機

製品情報 WLI-UC-G301N製品情報サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー