サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > ネットワークハードディスク〈リンクステーション〉LS-XHLシリーズ用DTCP-IP対応ファームウェアダウンロード開始
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
お知らせ
RSS2.0RSS1.0 2009年07月23日

ネットワークハードディスク〈リンクステーション〉LS-XHLシリーズ用DTCP-IP対応ファームウェアダウンロード開始

 株式会社バッファローは、ネットワークハードディスク〈リンクステーション〉LS-XHLシリーズ用ファームウェアにIPネットワーク対応著作権保護技術 DTCP-IP(Digital Transmission Content Protection over Internet Protocol)を実装、無償でバージョンアップいたします。

 DTCP-IP対応によって、ネットワークハードディスクLS-XHLシリーズ内にダビング(ムーブ)された、著作権保護のかかったデジタルコンテンツ(録画した地デジ番組など)を、同じくDTCP-IPに対応した複数のデジタル家電で再生することができます。

 例えば、東芝製ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉で内蔵HDDや外付けHDDに録画した番組をLS-XHLシリーズにダビング(ムーブ)して、ネットワー クにつながっているその他のDTCP-IP対応〈レグザ〉や、バッファローの〈リンクシアター〉を接続したテレビで再生できます。録画した〈レグザ〉だけで しか楽しめなかった番組が、LANを介して、寝室や書斎、家中どの部屋からも楽しめます。
  ※〈レグザ〉内蔵ハードディスクまたはUSB/LAN接続の外付ハードディスクに録画した番組をLinkStation〈リンクステーション〉にダビングすることが可能です
  ※共有して再生可能な〈レグザ〉(DTCP-IP再生対応):ZX8000/ZH8000/Z8000/ZH7000/Z7000/ZH500/ZV500/Z3500/Z2000シリーズ
  ※〈レグザ〉からのダビングは、自機による録画番組のみ可能です
  ※ダビングしたコンテンツの削除には、〈レグザ〉からの操作が必要です
  ※録画・ダビングが可能な〈レグザ〉:ZX8000/ZH8000/Z8000/ZH7000/Z7000/ZH500/ZV500シリーズ

●DTCP-IPとは…
 著作権保護された映像・音楽データなどのデジタルコンテンツを、家庭内LANなどのIPネットワーク上を、著作権を保護した状態で伝送する技術です。ネットワーク接続ハードディスク(ホームサーバー)が本技術に対応することで、地デジなど著作権保護されたコンテンツを貯めて、家庭内LAN上のIPネットワークを通してDTCP-IP対応デジタル家電で再生させることができるようになります。


DTCP-IP事例

アップデートファームウェアダウンロード

●ネットワークハードディスク〈リンクステーション〉LS-XHLシリーズ用ファームウェア Ver.1.20 詳しくは【こちら】

関連サイト

●〈リンクステーション〉 DLNA/Webアクセス機能搭載 ネットワーク対応HDD LS-XHLシリーズ

製品情報 LS-XHLシリーズ製品情報サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー