サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > SSDのプチフリーズを解消する「ターボSSD」無償ダウンロード
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
お知らせ
RSS2.0RSS1.0 2009年08月26日

SSDのプチフリーズを解消する「ターボSSD」無償ダウンロード

 株式会社バッファローは、SSDのプチフリーズを解消する「ターボSSD」の無償ダウンロードを開始しました。

「ターボSSD」について

 SSDをパソコンのシステムディスクとして使用した時、小さなファイルを頻繁に読み書きするなど激しいアクセスが行なわれることでパソコンの動作が鈍くなる「プチフリ」「プチフリーズ」と呼ばれる現象が発生します。バッファロー独自のSSD最適化ソフトウェア「ターボSSD」は、パソコン上のメモリーを書き込みキャッシュにしてSSDのデータ処理を最適化、バッファロー製SSD「SHD-NPUMシリーズ」、「SHD-NSUMシリーズ」の「プチフリーズ」を解消します。動画や音楽などの再生やインターネットの閲覧もスムーズになり、パソコンの動作がより快適になります。

●「ターボSSD」詳細

ターボSSD設定画面◆物理メモリ状況
物理メモリの状況を表示します。「合計」は、OSが認識している全容量で、「利用可能」が空き領域です。

◆バッファサイズ
「ターボSSD」がキャッシュデータの格納に使用するバッファの大きさです。
設定の範囲は32 〜 4095MB です。デフォルトは 32MB です。
※物理メモリが1024MB以下の場合は、32MB から変更できません。また、現在の利用可能メモリより大きな値は設定できません。

◆キャッシュ書き込みサイクル
「ターボSSD」がキャッシュデータを書き込むサイクルです。設定の範囲は100(0.1秒) 〜 10000ms (10秒)です。デフォルトは、1000ms(1秒) です。

◆キャッシュ書き込みしきい値
「ターボSSD」がキャッシュデータを積極的に書き込むしきい値です。設定の範囲は0 〜 100% です。デフォルトは、50%。
この値は、バッファサイズのしきい値を示していて、バッファサイズ = 32MB、しきい値 = 50% であれば、32 × 0.5 = 16MB になります。
このとき、格納しているキャッシュが16MBを超えると、「ターボSSD」はキャッシュの書き込みサイクルにかかわらず、SSDへの書き込みを始めます。

◆高度な設定を変更する
高度な設定を変更したい場合にクリックします。

◆FlashBuffers要求を処理する
FlashBuffers 要求とは、アプリケーションなどが、データをキャッシュせずに必ず書き込んでほしい場合などに出す要求です。
チェックをはずすと、アプリケーションが要求してもデータをキャッシュしたまま書き込みません。
書き込みは[キャッシュ書き込みサイクル]のタイミングで書き込みます。

◆対応OS:Windows Vista(32bit/64bit)、XP(32bit)、2000

ターボSSDダウンロード

「ターボSSD」対象機種

●2.5インチ SerialATA II/USB2.0用 内蔵/外付け両用SSD

SHD-NSUM128G USB接続イメージ コネクタ
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)
型番
容量
メーカー希望小売価格
備考
SHD-NSUM30G
30GB
¥11,000(税抜)
販売終了
SHD-NSUM60G
60GB
¥21,000(税抜)
SHD-NSUM120G
120GB
¥36,000(税抜)
SHD-NSUM32G
32GB
¥12,000(税抜)
発売中
SHD-NSUM64G
64GB
¥21,000(税抜)
SHD-NSUM128G
128GB
¥38,000(税抜)
SHD-NSUM256G
256GB
¥81,000(税抜)


●環境移行用USB2.0用ポート搭載 2.5インチ PATA内蔵SSD

SHD-NPUM224G USB接続イメージ コネクタ
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)
型番
容量
メーカー希望小売価格
SHD-NPUM32G
32GB
¥14,000(税抜)
SHD-NPUM64G
64GB
¥24,000(税抜)
SHD-NPUM128G
128GB
¥43,000(税抜)
SHD-NPUM224G
224GB
¥75,000(税抜)

「ターボSSD」対象機種共通仕様

●USB接続にも対応!添付の引越しソフト付きで、データ・環境移行もラクラク

本製品はUSB端子を搭載。USBケーブルでパソコンと接続すればUSBハードディスクとして認識します。添付の引越しソフト「Acronis MigrateEasy」を利用して、パソコンのOS・アプリケーション・データ・設定など丸ごとUSB経由でSSDに簡単に移行することができます。

●SSDは可動部がなく、動作音も発生しない

 SSDは記憶媒体にHDDの代わりにフラッシュメモリを搭載。回転するモーターやディスク、読み取り用のヘッドなどの可動部がないため、モーターの動作音、ヘッドのシーク音、ディスクの風切り音や振動が発生しません。

●バックアップソフトやセキュリティソフトなど、充実の添付ソフトウェア

主な付属ソフトウェア
対応OS
Acronis MigrateEasy
 環境移行ソフトウェア
Windows Vista/XP/2000
Acronis True Image LE
 システムバックアップソフトウェア
Windows Vista/XP/2000
Acronis DiskDirector LE
 パーテーション操作ソフトウェア
Windows Vista/XP/2000
Acronis DriveCleanser
 データ消去ソフトウェア
Windows Vista/XP/2000

●特定有害物質使用制限指令「RoHS指令」に準拠

「ターボSSD」関連サイト

●「ターボSSD」のダウンロード

ターボSSDダウンロード

●USBポート搭載、データ・環境移行も簡単に行える、2.5型SATA内蔵用SSD

製品情報 SHD-NSUMシリーズ製品情報サイト

●USBポート搭載、データ・環境移行も簡単に行える、2.5型PATA内蔵用SSD

製品情報 SHD-NPUMシリーズ製品情報サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー copyright
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー