サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > 3D映像がパソコンで楽しめる 2機種の12倍速ブルーレイドライブ USB3.0外付けタイプと内蔵タイプ(SATA)
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2010年05月26日

3D映像がパソコンで楽しめる 2機種の12倍速ブルーレイドライブ USB3.0外付けタイプと内蔵タイプ(SATA)

株式会社バッファロー 3D映像がパソコンで楽しめる 12倍速ブルーレイドライブ USB3.0外付けタイプと内蔵タイプ 2機種を発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、3D映像がパソコンで楽しめる12倍速ブルーレイドライブ USB3.0対応外付けタイプ「BR3D-12U3」とパソコン内蔵(SATA)タイプ「BR3D-12FBS-BK」 の2機種を発売いたします。

USB3.0対応外付けタイプ「BR3D-12U3」とパソコン内蔵タイプ「BR3D-12FBS-BK」両機種とも、「Blu-ray3D」対応のBlu-ray映像コンテンツを再生できます。また、既存のDVD映像コンテンツをソフトウェア的に3Dへコンバートし再生する視聴ソフトウェア「CyberLink PowerDVD 9」を標準添付。本製品と対応のディスプレイ環境等※1を用意すれば、パソコンで3D映像を楽しめます。

 2010年6月中旬より、全国パソコン販売店、パソコンを取り扱う家電量販店などでお求めいただけます。
※1:3D視聴は、OS Windows7と対応のディスプレイ環境等が別途必要です。
3D映像の視聴には、本製品セットのブルーレイドライブと視聴ソフトウェアの他に、3D視聴対応のディスプレイ・メガネ・グラフィックボードの各機器の準備が必要です。あらかじめ必要環境のご確認をお願いいたします。推奨環境などは、弊社製品Webページでご確認ください。

BR3D-12U3 BR3D-12FBS-BK
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

製品概要

 
品名
Blu-ray3D、DVD 2D→3Dコンバート再生対応 12倍速ブルーレイドライブ
インターフェース
USB3.0 / USB2.0
SATA
型番
BR3D-12U3
BR3D-12FBS-BK
メーカー希望小売価格
¥39,100(税抜)
¥28,500(税抜)
出荷予定日
2010年6月中旬

※USB3.0ポートを持ったパソコン、またはUSB3.0対応インターフェースを増設したパソコンが必要です。
※USB2.0でもご利用いただけますが、BD-Rへの書き込みは最大8倍速となります。

製品特長

●3D映像がパソコンで楽しめる

立体感や奥行きで、より映像の世界に没頭できる話題の3D映像を、あなたのパソコンでも。本製品は、3D映像再生に対応した視聴ソフトウェア添付の外付けブルーレイドライブです。本製品と対応のディスプレイ環境を用意すれば、パソコンで3D映像を楽しめます。
「Blu-ray 3D再生」「DVD 2D→3Dコンバート」視聴ソフトウェア「「CyberLink PowerDVD 9」を標準添付。ハイビジョン3D映像が楽しめる「Blu-ray 3D」再生はもちろん、DVDビデオなどの通常の2D映像の3D化して再生する「DVD 2D→3Dコンバート」機能を搭載。2D映像視聴時にリアルタイムで3D変換して楽しめます。

3D視聴対応のディスプレイ環境が別途必要です
3D映像の視聴には、本製品セットのブルーレイドライブと視聴ソフトウェアの他に、3D視聴対応のディスプレイ・メガネ・グラフィックボードの各機器の準備が必要です。あらかじめ必要環境のご確認をお願いいたします。
→推奨機器リストについて詳しくは【こちら

●USB3.0接続でBD-Rへ最大12倍速で書き込み可能
 USB2.0接続でもターボUSB機能搭載で、8倍速書き込み※2,3を実現!<BR3D-12U3のみ>

 USB3.0での接続で、6倍速ブルーレイメディア(1層BD-R)※1へ最大12倍速書込が可能です。また、4倍速メディア、6倍速メディアなど多くのメディアで8倍速までの書き込みを実現しています。ハイビジョン映像や大容量データ保存など、高速に保存することができます。また、ターボUSB機能搭載によりUSB2.0接続でも最大8倍速書込まで実現しています※2,3

※1:USB2.0接続では、最大8倍速まで。12倍速の書込・再生にはUSB3.0での接続が必要です。12倍速に正式に対応したBD-Rメディアは2010年5月現在ありません。12倍速書込可能な、6倍速ブルーレイメディアおよびバッファローが検証した推奨メディアは、【こちら】を参照ください。全ての環境についてメディアが対応している書込速度を超える高速の書込を保証するものではありません。また、メディアメーカーへの本ドライブでのメディアの倍速を超える高速の書込に関するお問い合わせはご遠慮ください。推奨メディア以外を使用した場合は、メディアの品質により正常に書込が出来ないことがあります。書込を行う際は、書込速度に対応したメディアが必要です。
※2: USB2.0接続時にターボUSBが有効の場合は、最大8倍速となります。8倍速書込は、Intel G45/P45、AMD 780G以上のチップセットを搭載したパソコンが必要です。他のチップセット搭載パソコンでは、最大6.5倍となります。
※3:USB2.0接続時にターボUSBが無効の場合は、8倍速書込できません。6.5倍速書込で、Intel G45/P45、AMD 780G以上のチップセットを搭載したパソコンが必要です。他のチップセット搭載パソコンでは、最大5.6倍速となります。

●アップスケーリング機能搭載、DVDコンテンツ(SD)をハイビジョン(HD)に迫る高画質で再生、録画もできる!

アップスケーリング機能イメージ
◆思い出のビデオをハイビジョン化して保存、大画面テレビできれいに楽しめる
 本製品付属の「PowerDirector 8 HE」は独自のビデオエンハンスメント機能 (TrueTheater Technology) でビデオカメラなどで撮影したSD解像度(720×480px)のビデオをハイビジョンの高解像度(1920×1080px)に保存。大画面テレビでも色鮮やかな美しい映像をお楽しみ頂けます。

◆簡単にDVDや動画ファイルをハイビジョン化できる「アップスケーリング再生」
 本製品付属のDVD/BD再生ソフトウェア「PowerDVD 9」に、DVDのSD画質(480p)や動画ファイルをHD画質(1080p)にアップスケーリングする機能を搭載。動画コンテンツをより高画質に楽しむことができます。また、60コマ/秒にアップサンプリングする機能、コントラストと色調整機能で、より滑らかで鮮やかな映像を再現します。
※アップスケーリング対応動画ファイル拡張子:ASF, AVC, AVI, DAT, DIV, DV, EVO, M1V, M2P, M2TS, M2V, MOD, MOV, MP4, MPA, MPE, MPEG, MPG, MPV, MTS, RMX, TIVO, TOD, TRP, TP, TS, VC1, VOB, VRO, WTV(DVR-MS,WMV,Div,DivXには非対応)

●ハイビジョンビデオカメラで撮影した映像や、地上デジタル放送をハイビジョンのまま保存できる

 ハイビジョンビデオカメラで撮影した映像や、パソコン用地上デジタルチューナーで録画したハイビジョン映像を、ハイビジョン高画質のままブルーレイディスクに保存することができます。
 また、AVCHD形式のハイビジョンカメラで撮影した映像を、ハイビジョン画質のまま安価なDVDメディアに書込することもできます。

※BDメディアへのムーブ/コピーに対応した、パソコン用地上デジタルチューナーが必要です。

●Blu-ray Disc、DVD、CDの3世代の光メディアの書込み・読込みに対応

●お手持ちの動画データをモバイル環境で楽しめます

 PSP®「プレイステーション・ポータブル」やiPod touch,iPod classic,iPod nanoで再生可能な動画ファイルへの変換が可能。お気に入りの動画を外出先でも楽しむことができます。

●豊富に揃った添付ソフトウェア「CyberLink Media Suite」

 パソコンでBlu-ray Discを活用するための機能が豊富なソフトウェア「CyberLink Media Suite」を添付。Blu-ray Discコンテンツの再生はもちろん、インターネットから特典コンテンツがダウンロードできる「BD-Live」(Blu-ray Disc Profile2.0)にも対応しています。また、AVCREC形式で録画されたディスクの再生にも対応しています。ハイビジョン映像の再生・編集やデータ書込など様々な用途でお使いいただけます。

主な付属ソフトウェア
・「CyberLink PowerDVD 9
 「Blu-ray 3D再生」「DVD 2D→3Dコンバート」視聴プレーヤーソフトウェア
・「CyberLink PowerDirector 8 HE
 ハイビジョン映像の編集にも対応する高機能編集ソフトウェア
・「CyberLink PowerProducer 5
 ハイビジョン映像の編集にも対応する高機能キャプチャ
 BD-AV、BD-MVに対応したBD/DVDオーサリングソフトウェア
・「CyberLink MediaShow 5
 ミニノート上でも編集できる、低解像度対応映像編集ソフトウェア
 顔認証を使った写真の分類にも対応
・「CyberLink Power2Go 6
 セキュリティディスクも作成できるライティングソフトウェア
・「CyberLink PowerBackup 2
 大容量メディアをフル活用できるバックアップソフトウェア
・「CyberLink InstantBurn 5
 BD、DVD、CDに対応したパケットライトソフトウェア

※「BD-Live」をお楽しみいただくには、対応したBDソフトウェアが必要です。

製品構成・仕様

BR3D-12U3の製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。
BR3D-12FBS-BKの製品構成・仕様は【こちら】をご覧ください。

※<市販ブルーレイタイトルを再生するための必要環境>
CPU:Pentium4 1.8GHz以上

※Blu-rayDisc映像編集、鑑賞時は、PentiumD 3.2GHz 以上必要。

※フルハイビジョン(アップスケーリング)再生機能を使用する場合、Intel Core2Duo 1.5GHz 以上またはAMD Turion 64X2 1.8 GHz 以上推奨。
メモリー:512MB以上

※Blu-lay Disc映像編集・鑑賞時1GB以上推奨
ディスプレイ:1024x768以上、ハイカラー16bit以上

※1280×1024(SXGA)以上推奨
HDD空き容量:空き容量30GB以上

※Blu-ray映像編集時は60GB以上推奨
ビデオカード:Blu-ray Disc映像編集・鑑賞時、NVIDIA Geforce 7600GT/7900GT 256MB以上、またはATIX1800/X1900 256MB以上

※NVIDIA GeForceシリーズGPU向けWHQL認証ドライバー最新版、ATI Catalystディスプレイドライバー最新版が必要です。
その他:著作権保護機能を利用する為インターネット回線が必要です。

関連サイト

●3D映像がパソコンで楽しめるUSB3.0対応外付けタイプ12倍速ブルーレイドライブ

製品情報 BR3D-12U3製品情報サイト

●3D映像がパソコンで楽しめるパソコン内蔵 SATAタイプ 12倍速ブルーレイドライブ

製品情報 BR3D-12FBS-BK製品情報サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー