サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > プレスリリース > ネットワーク障害を防止する「ループ防止機能」を搭載。省エネ法基準をクリアしたレイヤー2スイッチ16ポートモデル
パソコン周辺機器バッファローのプレスリリース
新製品
RSS2.0RSS1.0 2010年12月08日

ネットワーク障害を防止する「ループ防止機能」を搭載。省エネ法基準をクリアしたレイヤー2スイッチ16ポートモデル

株式会社バッファロー ループ防止機能を搭載し省エネ法基準をクリアした、企業向け10/100Mレイヤー2スイッチ16ポートモデルを発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループの中核企業 株式会社バッファロー(本社:名古屋市、代表取締役社長:斉木 邦明、以下バッファロー)は、ネットワークダウンの原因の一つとなるネットワークループを防止し、省エネ法基準をクリアしたレイヤー2スイッチノンインテリジェント10/100Mスイッチ16ポートモデル「BS-2116U」を発売いたします。
 2011年1月上旬より、全国のパソコン販売店などでお求めいただけます。


BS-2116U
(本製品の画像ダウンロードは写真をクリックしてください)
(製品写真ダウンロードサービスTOPはこちら)

開発の背景

 企業内のネットワークトラブルの主な原因の一つとして「ネットワークループ」が知られています。ケーブル接続ミスによって容易に発生する上にネットワークダウンという業務上深刻な状況につながり、ネットワーク管理者にとっては迅速な原因の切り分け・発生箇所の特定が重要視されています。本製品は、人為的な作業ミスを防止しつつ、検知・通知機能でフィードバックし、ネットワーク管理者の負担を軽減いたします。

製品概要

ネットワーク運用に大きな障害を及ぼすネットワークのループ構成を検知し、該当ポートを自動的に無効にするループ防止機能を搭載。通常のスイッチでは発見が困難 で、障害の影響も大きかったネットワークループを迅速に発見し、ループ障害によるネットワーク全体のダウンを自動的に防ぎます。
 また、自動電力調節機能「おまかせ節電」機能により、ポートの使用状態を自動判断しPCの電源がOFFになっているポートや未使用のポートへの供給電力を自動的に制限し、最大約32%(※1)も節電。省エネ法基準もクリアし、オフィスの電力消費の低減に貢献します。
 製品の詳細は、<BS-21Uシリーズ製品サイト>を御覧ください。

※1:本製品の全ポート(16ポート)動作時と全ポート未使用時の消費電力を比較。(2010年12月 当社調べ)<測定環境>電力計:YOKOGAWA製 WT210、負荷機:アンリツ製MD1230B Data Quality Analyzer <測定方法>負荷機からスイッチングHubへデータを転送し、転送し始めてから1分経過後の電力を計測。
ポート数
型番
メーカー希望小売価格
出荷予定日
16ポート
BS-2116U
¥16,800(税抜)
2011年1月上旬

関連サイト

●レイヤー2ノンインテリジェント10/100Mスイッチ

BS-21Uシリーズ製品サイト

●スイッチ(法人様向け) 一覧

スイッチ(法人様向け) 一覧サイト


※新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。
※価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。
※最新情報は製品カタログにてご確認ください。

To Overseas Press People:
This product is only available in the Japanese Domestic Market. Pricing and availability in other regions may vary.
※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー