新発売 無線LAN新世代、将来はMacとも通信可能な高速11Mビット/秒モデル登場

2000年1月14日


 株式会社メルコ(名古屋市、社長:牧 誠)はBUFFALOブランドより、高速伝送11Mビット/秒 
無線LAN「AIRCONNECT 11Mbpsシリーズ」を新発売いたします。新たにルーセント・テクノロジー社
の技術を採用し、従来より好評発売中の2Mビット/秒 無線LANとの互換性を実現、さらにアップル
コンピュータ社の無線システム「AirPort」との相互通信をも将来実現する予定です。

「WLA-T1-L11」
「WLI-PCM-L11」
「WLI-PCI-L11」
「WLI-ISA-L11」

将来はMacとも通信可能な高速11Mビット/秒無線LAN「AIRCONNECT 11Mbps」登場

 昨年1999年1月に2Mビット/秒タイプの無線LAN「AIRCONNECTシリーズ」を発売して以来、ワイヤレスの
利便性から無線LANの市場は大きく広がり好評を得ています。従来の無線製品は高価なため特定分野での
導入でしたが、「AIRCONNECTシリーズ」は一般のパソコンユーザに無線LANの便利さを実感していただくため、
低価格で手軽に導入できるモデルとして製品化しました。今回はその上位機種として高速11Mビット/秒
タイプの無線LAN「AIRCONNECT 11Mbpsシリーズ」を新発売いたします。2Mビット/秒モデルは主に無線
ネットワークを強く望むユーザに導入されましたが、高速11Mビット/秒モデルは今ある有線ネットワーク
を無線に代える主力製品になります。有線から無線への置き換えを一気に加速し、飛躍的な市場拡大に
つながると確信しています。
  無線LANの標準化を進めるIEEE(The Institute of Electrical and Electronics Engineers,Inc.
:電子電気技術者協会)の802.11委員会は伝送速度11Mビット/秒の標準仕様を固め、1999年11月に電波
周波数2.4GHz帯を使った高速規格として「IEEE802.11b」を正式承認しました。さらに日本国内では
郵政省が「小電力データ通信システムの高度化」により1999年10月より2.4GHz帯で利用可能な周波数帯
を広げ、利用条件を緩和したのを機に11Mビット/秒の無線LANの製品化が可能になりました。BUFFALOは
こうした条件が整う中、製品開発にいち早く取り組み高速11Mビット/秒無線LANを製品化いたしました。
  「AIRCONNECT 11Mbpsシリーズ」はIEEE802.11b規格に準拠した11Mビット/秒の高速伝送により、有線
LAN 10Mビット/秒にせまるスピード性能を実現します。これまで速度の点で無線LANの導入を躊躇していた
ユーザの要望に応え、有線から無線LANへの置き換えをけん引する製品です。無線LANコントローラに世界
市場で大きなシェアを持つルーセント・テクノロジー社のコア技術を採用。同技術はアップル・コンピュ
ータ社の無線システム「AirPort」にも採用されており、将来は「AirPort」にも対応しiBook、iMac DV、
G4シリーズ等とも相互通信が可能になります。発売中の2Mbpsタイプはインターシル社の技術を採用
しており従来は互換性はありませんでしたが、BUFFALOは独自の技術力により互換性を確保、双方の
通信・接続を可能にしました。従来の2Mbps環境に新製品11Mbpsタイプを追加して活用でき、既存の資産
を無駄にすることなく、フレキシブルにネットワークを拡張できます。Windows環境だけでなくMacintosh
環境をも含めたネットワーク構築が可能となり、さまざまなパソコン、OSでのより広範囲なネットワーク
環境へと広がります。
  信頼性向上のための新機能として、多チャンネル化を採用。2Mbpsモデルは1チャンネルでしたが11Mbps
モデルは使用帯域が14チャンネルへ広がり、1エリア内でのセグメント分けが可能となります。これにより
スループットが大幅に向上しネットワークの負荷を軽減、転送速度の向上につなげます。さらにアクセス
ポイントにMACアドレス登録機能を搭載しセキュリティを強化しています。これまでのセキュリティ機能
であるESSID、パスワード機能に加えて、MACアドレス(各接続機器の固有の番号)の登録ができます。アクセ
スポイントに接続できる機器を事前に登録すればそれ以外の通信を受け付けず、安全性・機密性が保持
されます。
  今回新発売する11Mビット/秒の無線LAN製品ラインアップはアクセスポイント「WLA-T1-L11」をはじめ
PCMCIAスロット用カード「WLI-PCM-L11」「WLI-PCM5B-L11」「WLI-PCM10B-L11」、PCIバス用カード
「WLI-PCI-L11」、ISAバス用カード「WLI-ISA-L11」、およびアクセスポイントとPCMCIAスロット用カード
2枚をセットにした無線LAN簡単導入パック「WLA-PCM2-L11」の7機種です。
  BUFFALOは日本のネットワーク市場においてオフィスや家庭などの一般のパソコン環境における無線LAN
の製品化をいちはやく推進し、ワイヤレスの利便性を求めるニーズに応え無線LANの普及を進めています。
新世代の11Mビット/秒 無線LAN環境においてもさらに一層の普及を推し進めてまいります。合わせて有線
システムをも含めた、スイッチングハブ、各種ネットワークカード、プリントサーバ、ケーブルに至る
まで、ネットワーク環境構築のトータルなサポートを提案します。


製品名称 : 高速11Mbps無線LAN、AIRCONNECT 11Mbpsシリーズ
型番・価格 :

WLA-T1-L11    \54,800          アクセスポイント
WLA-PCM2-L11   \95,000          簡単導入パック
WLI-PCM-L11    \26,800          PCMCIA用カード
WLI-PCI-L11    \31,800          PCIバス用ボード
WLI-ISA-L11    \31,800          ISAバス用ボード
WLI-PCM5B-L11   オープン価格   PCMCIA用カードセット(5枚)
WLI-PCM10B-L11  オープン価格   PCMCIA用カードセット(10枚)

出荷予定 :  2000年1月下旬

【AIRCONNECT 11Mbpsシリーズ製品特徴】
●コア技術にルーセント・テクノロジー社を採用、従来の2Mbpsともつながる11Mbps無線LAN
ケーブルがいらず、手軽に、フレキシブルに、LAN環境を構築できると話題の無線LAN。今、その主力は、
これまでの2Mbpsから11Mbpsへ進化します。先進的に無線LANを提案してきたBUFFALOは、11Mbps
(IEEE802.11b)にルーセント・テクノロジー社の技術を新たに採用、これにより従来製品AIRCONNECT 
2Mbps(インターシル社採用)とも通信が可能になりました。また、Apple社のAirPortにも将来対応を
予定。無線LANにまた新たな可能性を拓きます。
●ネットワーク負荷を軽減する多チャンネル化の採用、MACアドレス登録機能でセキュリティも万全 ネットワークにかかる負荷を軽減し、より快適な無線LAN環境を提供するために14チャンネルの多チャン ネル化を実現。また、アクセスポイントにMACアドレス登録機能を装備。登録されたMACアドレス以外の 通信を受け付けず、安全性・機密性を強化。安心してお使いいただけます。
●基幹には100M有線LAN、支幹には無線LAN、ビジネスシーンで使い分ける「ネットワークTPO」 営業、経理、システム管理など、それぞれの部署でネットワークの使い方はさまざまです。営業であれば、 ノートパソコンで機動力を活かしたフレキシブルな活用、データが集中するシステム管理部や経理部で は、高速・高信頼なネットワークが求められます。オフィスのTPOに合わせて、トータルなネットワーク 環境をBUFFALOからご提案します。 ●無線LAN標準プロトコルIEEE802.11b準拠し、11Mbpsの高速伝送速度を実現 ●コア技術にルーセント・テクノロジー社を採用、2Mbpsモデルとも接続可能※ ●多チャンネル化(14ch)によりネットワーク負荷を軽減 ●ESSIDに加えMACアドレス登録機能によりセキュリティがさらに強化 ●2.4GHz帯小電力デ−タ通信システム(免許不要) ●スペクトラム拡散方式(DS-SS)採用で高い耐ノイズ性を実現 ● 内蔵ダイバシティアンテナ採用により優れた通信品質を確保 ● 無線の接続状態をタスクバーに常に表示、一目で通信状態の確認が可能 ●有線10BASE-Tポート装備 ●Apple AirPortとの接続も将来対応を予定 ※BUFFALO製2Mbps無線LAN「AIRCONNECTシリーズ」と接続する場合、2Mbpsカードのドライバのバージョ ンアップ、アクセスポイントのファームウェアのバージョンアップ及びアクセスポイントに装着されて いる2Mbpsカードを11Mbpsカードへ入替えが必要です。(1月下旬ダウンロードサービス開始) 《アクセスポイント製品仕様》 【対応OS】 ユーティリティ:Windows98/95/NT4.0、Windows2000(対応予定) 【製品仕様】 <無線インターフェース部> ■規格:RCR STD-33 ARIB STD-T66(小電力データ通信システム規格)、 IEEE802.11b(無線LAN標準互換プロトコル) ■伝送方式:直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS)方式 単信(半二重) ■データ転送速度:1、2、5.5、11Mbps(オートセンス) ■周波数範囲:2400〜2497MHz(1〜14ch) ■アクセス方式:Infrastructureモード ■伝送距離:屋内50m/屋外115m、11Mbps時 室内25m/屋外50m(周囲条件による) ■無線端末数:255台(理論値) ■セキュリティ:ESSID、パスワード、 MACアドレス登録機能 <有線インターフェース部> ■規格:IEEE802.3(10BASE-T) ■伝送速度:10Mbps ■対応プロトコル:TCP/IP(HTTP) ■伝送符号化方式:マンチェスターコーディング、5B6B、MLT-3 ■アクセス方式:CSMA/CD ■ポート数:1ポート ■コネクタ形状:RJ-45型8極コネクタ ■消費電力:最大7W ■電源:AC100V 50/60Hz ■重量:900g ■外形寸法:W243×H41×D169mm ■動作環境:温度0〜40℃、湿度20〜80%(結露なきこと) 【付属品】 カテゴリー5 UTPストレートケーブル(3m)、ユーティリティディスク、壁取付金具、壁取付用ネジ、 WLI-PCM-L11×2枚(WLA-PCM2-L11のみ) 《無線LANカード製品仕様》 【対応機種】 WLI-PCM-L11 PCMCIA Type競好蹈奪氾觝NOTEパソコン ※NECのNe以前の機種およびEPSONの98互換機は除く。 WLI-PCI-L11 NEC PC98-NXシリーズ、PC-9821シリーズ(PCIバス搭載)パソコン、 DOS/V(OADG仕様)対応のPCIバス(2.1以降)搭載パソコン WLI-ISA-L11 DOS/V(OADG仕様)対応のISAバス搭載パソコン 【対応OS】 Windows98/95/NT4.0、Windows2000(対応予定) 【製品仕様】 ■インターフェース:WLI-PCM-L11 PCMCIA Type供WLI-PCI-L11 PCIバス、WLI-ISA-L11 ISAバス ■規格:RCR STD-33 ARIB STD-T66(小電力データ通信システム規格)、 IEEE802.11b(無線LAN標準互換プロトコル) ■伝送方式:直接拡散型スペクトラム拡散(DS-SS)方式 単信(半二重) ■データ転送速度:1、2、5.5、11Mbps(オートセンス) ■周波数範囲:2400〜2497MHz(1〜14ch) ■伝送距離:屋内50m/屋外115m、11Mbps時 室内25m/屋外50m(周囲条件による) ■設定機能:クライアントユーティリティ ■消費電力:WLI-PCM-L11 最大800mW、WLI-PCI-L11 最大1500mW、WLI-ISA-L11 最大1750mW ■重量:WLI-PCM-L11 45g、WLI-PCI-L11 80g(カード除く)、WLI-ISA-L11 88g(カード除く) ■外形寸法:WLI-PCM-L11 W54×H5×D118mm、 WLI-PCI-L11 W135×H92mm 、 WLI-ISA-L11 W157×H99mm ■動作環境:温度0〜55℃、湿度20〜80%(結露なきこと) 【付属品】 ドライバディスク  新製品情報に掲載されている価格、仕様、対応機種等は発表時のものです。  価格改定、仕様変更、対応機種追加等の可能性があります。  最新情報は製品カタログにてご確認下さい。
新製品情報に戻る