最新ニュース

  • 2010年10月
  • BKS1004

更新日:2010/10/4

コンティニュア対応のBluetoothアダプター用最新ドライバー公開

  •  

健康管理機器とパソコンが連動する、
コンティニュア対応Bluetoothアダプター用の
最新ドライバーダウンロードサービスを本日より開始。

株式会社バッファローコクヨサプライ(本社:名古屋市、代表取締役社長:豊岡誠史)は、Bluetooth2.1+EDR対応USBアダプター「BSHSBD02BK」、「BSHSBD03シリーズ」用最新ドライバーのダウンロードサービスを2010年10月4日より開始いたします。

最新ドライバーをインストールすることで、コンティニュア・ヘルス・アライアンスの設計ガイドラインに準拠したBluetooth搭載の健康管理機器と弊社該当製品との相互接続性が保たれ、PCより測定データを参照することが可能です。 従来通りBluetoothマウス、Bluetoothイヤホン等と接続するBluetoothアダプターとしても活用可能です。

また、2010年10月5日(火) ~ 10月9日(土)幕張メッセにて開催されるCEATEC JAPAN2010内の企画展示『デジタルヘルスケア・プラザ』 にて、最新ドライバーを適用することにより、コンティニア対応健康機器との接続ができるようになった本製品を展示致します。
ご来場の際には、是非、足をお運びくださいますよう、お願い申しあげます。

<コンティニュア・ヘルス・アライアンスについて>

コンティニュア・ヘルス・アライアンスは、パーソナル・ヘルスケアの質的向上をめざして、様々な医療機器や健康管理サービスの連携を通じて人々の健康管理を支援するNPO法人です。

参加メンバーは全世界で230社 を超え、人々の健康増進や健康管理、自立した生活の実現に向け、相互運用可能なパーソナル・ヘルス・ソリューションの確立に努めています。詳細な情報は、http://www.continuaalliance.orgをご覧下さい。


対応製品

bshsbd02bk

詳細はこちら

Bluetooth2.1+EDR対応 USBアダプター(class1) BSHSBD02BK

最大100mの通信範囲を実現するClass1と、高速で安定した通信を実現するVer 2.1+EDRを兼ね備えたハイスペックBluetooth USBアダプター。超小型モデルのため、パソコンに接続しても邪魔になりにくいサイズです。

bshsbd03

詳細はこちら

Bluetooth2.1+EDR対応 USBアダプター(class2)BSHSBD03シリーズ

最大10mの通信範囲を実現するClass2のBluetoothのUSBアダプター。
Bluetooth Ver2.1+EDRに対応し、接続が簡単です。また超 小型設計により接続しても邪魔になりにくいサイズです。

報道関係者様のお問い合わせはコチラからお願いします。

プレス向けお問合せ