サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > おしえて!周辺機器 > 周辺機器って何だろう? > フラッシュメモリ

フラッシュメモリ
コンパクトサイズにデータをいれて楽々持ち運び
フラッシュメモリは、ソフトやデータを記録する小さな記憶装置(重量わずか数g!)で、デジタルカメラや携帯電話、携帯端末(PDA)などのデータ保存用に使われているんだ。またフロッピーディスクではデータが入りきらないときにデータを持ち運ぶのに使ったりすると便利だよ。フラッシュメモリとパソコンとのデータのやりとりをするときに専用のカードリーダー/ライターが必要なものから、USBに直接差し込んで使用できるものまで、自分の用途やパソコンに合わせて選ぼうね。
フラッシュメモリ説明イラスト
たくさん種類があるけど、どんなものがあるのかしら?
キャラクター 主なフラッシュメモリの種類を説明するよ
スマートメディア ■スマートメディア
切手大のメモリーカードでデジタルカメラ用に使われることが多いね。メモリの容量は32〜128MBなど。パソコンとデータのやりとりをするためにノートパソコンの周辺機器増設に使われるPCカードに装着するアダプタもあるよ。

コンパクトフラッシュ ■コンパクトフラッシュ
他のフラッシュメモリに比べて安価なのが特徴。高速で大容量なものもあってプロカメラマンもよく使っているね。これもPCカード用アダプタでデータのやりとりができるよ。メモリの容量は32〜512MBなど。

SDメモリーカード ■SDメモリーカード
切手大のメモリーカードでその大きな特徴は著作権保護機能を内蔵していること。今後ますます増えてくる音楽などのオンライン配信サービスに対応したメモリーカードとして使われることが多くなるだろうね。メモリの容量は32〜512MBなど。

USBフラッシュ ■USBフラッシュ
USBポートにさしこむだけでデータをやりとりできる記憶装置。小指の先ぐらいの非常に小さなサイズで気軽にポケットに入れて持ち運ぶこともできるんだ。USBポート搭載のパソコンがあれば簡単に使えるからとても便利だよね。容量は32MB〜1GBなど。

ハードディスクカード/マイクロドライブ ■ハードディスクカード/マイクロドライブ
PCカードスロットに装着できるフラッシュメモリと同じような使い方のできる超小型のハードディスクだよ。PCカードタイプのハードディスクカードは1GB〜5GB、コンパクトフラッシュと同じサイズのマイクロドライブで340MB〜1GBなど超小型で大容量のものがあるよ。

  たくさん種類があるフラッシュメモリ、どれを選べばいいの?
デジタルカメラや携帯電話が対応しているフラッシュメモリ(メディア)は、製品ごとにちがうから要注意だよ。いろいろなフラッシュメモリがあってわからないときは、デジタルカメラなどのマニュアルをよく確認して対応しているメディアを選べばまちがいないよ。
 

製品リストはコチラ >>

前のページへ
コンテンツのトップページへ