サイト内検索&Quick!ナンバー

バッファローホーム ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > おしえて!周辺機器 > 周辺機器って何だろう? > 無線LAN

無線LA
ケーブル不要ですっきり高速インターネット
「ネットワークケーブルの取り回しが大変」「1階と2階でインターネットを使いたいけどケーブル配線できない」という人も多いよね。そういうときは無線LAN。電波が届く範囲なら壁やドアで隔てられた部屋同士でもケーブルなしでインターネットが楽しめるんだ。また、無線LAN機器も安価になって高速なものも普及してきたので、ブロードバンド接続にも最適だよ。無線LANをはじめるには親機(アクセスポイント)と子機(無線LANアダプタ)が必要。最近は子機の役割をはじめから持った無線LAN対応のパソコンも増えているね。
キャラクター
無線LAN説明イラスト
無線LANでインターネットをしたいときはどうすればいいの? 無線LANでインターネットをはじめるためには…
これからブロードバンドインターネットを導入し、同時に無線LANをはじめようとする人には無線LANブロードバンドルータがオススメ。ブロードバンドルータが親機の役割をするんだ。子機にあたるパソコンに無線LAN機能がついていない場合は、USBタイプやPCカードタイプの無線LANアダプタを取りつけよう。
無線LAN説明イラスト

すでに有線タイプのブロードバンドルータでホームネットワークをつくっている人は親機である無線LANアクセスポイント(ブリッジタイプと呼ぶこともある)をルータとパソコンの間につなぐんだ。そうすれば無線アクセスポイントの先に無線LAN機能をもったパソコンが接続できるよ。
無線LAN説明イラスト
無線LANの3つの規格
現在おもに使われる無線LANの規格はIEEE802.11a、IEEE802.11b、IEEE802.11g。略して11a、11b、11gとも言うね。ポイントは速度と互換性の違いだよ。まず「11a」は最大速度54Mbps、使う電波の周波数が他と違うから互換性がない。「11b」は最大速度11Mbps、通信距離が長くて屋外でも使える。そして「11g」は最大速度54Mbps、通信距離が長く屋外でも使えて、「11b」とは互換性があるよ。これから無線LANを使うなら、「11b」も使えて速度も速い「11g」がオススメだよ。

無線LAN規格-比較表

製品リストはコチラ >>

前のページへ
コンテンツのトップページへ


※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせ プライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー