更に納得ターボPCの秘密

ファイルコピーの待ち時間を短縮。「ターボPC EX」

せっかく大容量のドライブを使っていても、肝心のデータのコピーに時間がかかっていては思うように使えません。そんな問題を解決するのが〈ターボPC EX〉。
コピー時間を劇的に短縮する効果は動画でご覧ください。

※1.【測定環境】 (2011年8月 当社調べ)
〈測定機器〉[PC] M/B:ASUS P7P55D,CPU:Intel Core i7 860 2.80GHz,Memory:DDR3 4GB,OS:Windows 7 Ultimate 64bit,[HDD]HD-LX2.0TU3、PC内蔵HDD:ST3500418AS
〈測定方法〉HDDをPCのUSB3.0ポートに接続。PCのHDD内に保存した800KBのファイル1,000個をHDDにコピー。コピー開始からコピーダイヤログ が閉じるまでに要した時間を高速化ソフトウェア、ターボPCとターボコピーのON/OFFで計測。
※測定値はあくまで特定のテスト環境で得られた結果であり、必ずしも全ての動作環境で同様の結果が得られることを保証するものではありません。

例えば、デジカメで撮影した写真のパソコンへの取り込み。沢山取った写真をパソコンにコピーして早く大きな画面で見たいけれどコピーが終わるまで時間がかかる。そんなときに威力を発揮するのが「〈ターボPC EX〉」。データをまとめて転送することにより無駄な読み書きを減らし、さらにデータ書き込みの高速化により大幅な時間短縮を実現。撮った写真をすぐにパソコンで見られる。もちろん、音楽ファイルや動画ファイルにも便利。大容量ドライブ時代に必須のソフトウェアが無駄を斬る。

さらに納得。「ターボPC EX」の秘密

ファイルコピーの待ち時間を短縮。「ターボPC EX」

<ターボPC EX>は最大5Gbpsの高速転送が可能なUSB3.0対応の外付けHDDに最適化されています。USB2.0対応のHDDなど従来規格の製品には<ターボPC><ターボコピー>を使用することにより、データ処理、ファイルコピーの高速化が可能です。

さらに納得。「ターボPC EX」の秘密

常識を覆す短時間バックアップを実現「バックアップユーティリティー」

バックアップにもいろいろありますが、“スピード”に優れたソフトウェアはあまりありません。バックアップにとられる時間を短縮するのが〈バックアップユーティリティー〉。バックアップ時間の短縮効果は動画でご覧下さい。

「遅い!」を解決

マザーボード:DG45ID、CPU:Intel Core2 Duo E8400 3GHz、メモリー:DDR2 4096MB、内蔵HDD:ST3250310AS、OS:Windows 7 Ultimate 32bit。
HD-CB1.0TU2(ターボバックアップ+ターボPC(キャッシュ64MB)使用)とHD-CL1.0TU2(かんたんバックアップ+ターボUSB使用)にて、約2.58GBのファイルの入ったドライブのバックアップ時間を測定。(2010年2月 当社測定)

バックアップで気になるのが待ち時間。面倒がってついつい先延ばしにしているうちにトラブルでデータが消えることも。そんなときに威力を発揮するのが〈バックアップユーティリティー〉。時間を大幅短縮。また自動バックアップなので、手間や時間が気になりません。安全・安心のパソコン環境参上。

さらに納得。「バックアップユーティリティー」の秘密

サポート関連情報

対応情報

Windows 8.1

最新OSの対応情報を一覧でご確認いただけます。

お問い合わせ窓口

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

おすすめ情報

一覧を見る