更に納得ターボPC EXの秘密

ドライブへのデータ保存を高速化する。その方法とは。

大きな記憶力でどんどん読み込むキャッシュ〈ターボPC EX〉は、ソフトウェアを使用中のデータの保存が遅かったり、データのコピーに時間がかかる問題を解消します。USBの転送率をアップする従来のTurboUSBを強化し、データの書き込みを行う際にメモリーを一時保管場所(キャッシュ)として利用することで、データの書き込み速度を高速化。パソコンにとって基本的な動作であるデータ書き込み全般を高速化するため、恩恵は幅広い作業で得られます。〈ターボPC EX〉を使用するために必要なものは、パソコンとバッファロー製ドライブの2つ。これにバッファローツールズを入手して簡単インストールすれば、たちまちスピードアップ。

必要なものはこれ

バッファローツールズの入手・操作方法はこちら>>

データ処理高速化の仕組み

キャッシュで書き込み時間を短縮

〈ターボPC EX〉をインストールすると、メモリー上に一時保存領域(キャッシュ)が確保されます。
通常のパソコンでは、一つのファイルを転送する場合でも、小さな単位で読み込みと書き込みが繰り返し行われています。しかも、ドライブへの書き込み処理が終わってから次を読み込むため、データの書き込み処理に時間がかかっていました。
〈ターボPC EX〉がある場合は、読み込んだデータをキャッシュに送ります。キャッシュへの書き込みは短時間で終了し、すぐに次の読み込みを始めることができます。この処理はキャッシュが一杯になるか、データを全て読み込むまで繰り返されます。キャッシュに貯めたデータは読み込みとは別に逐次ドライブに書き込まれていきます。結果、読み込みと書き込みが並行して行われるため、データの書き込み時間を短縮することができます。

○普通のパソコンでは交互に読み書きするから時間がかかる。○「ターボPC EX」で、一気に読み込み、一度貯め、並行作業で一気に書き込む。

使えなかったメモリーを余すこと無く活用しよう

32bit版Windowsでは、認識できるメモリーが3GB程度のため、それ以上のメモリーは全く使用できません。〈ターボPC EX〉はWindowsの限界を超えて3GB以上のメモリーも使用できるためメモリーを余すこと無く活用できます。

使えなかったメモリーを余すこと無く活用しよう

〈ターボPC〉は〈ターボPC EX〉と同様、メモリー上に一時保管場所(キャッシュ)を確保することにより、データの読み込み、書き込み時間を短縮します。USB2.0対応外付けHDDなど従来規格の製品に使用し、パソコンのデータ処理を高速化できます。

たとえばこんなシーンで効果を発揮

高速 コピー・移動〈ターボPC EX〉パソコンからドライブ製品へのデータをコピーにかかる待ち時間の悩みを解決。データのコピーや移動時にまとめてデータ転送をすることで、効率よくデータを読み書きします。


ファイルコピー高速化の仕組み

まとめて読み込み、まとめて書き込むことで転送ロスを解消

ファイルのコピーを行う場合、コピー元ドライブでは読み込み処理、コピー先ドライブで書き込み処理が行われています。この時に一度に全てのデータを処理するのではなく、細かく分割して処理していきます。Windowsの通常のコピーでは小さい単位で細切れに「読め」「書け」という命令をひんぱんに行っています。〈ターボコピー〉は一回あたりの処理の単位を大きくすることで、「読め」「書け」という命令の回数を激減させます。その結果データのコピーにかかる転送ロスを削減できます。

○普通のパソコンでは交互に読み書きするから時間がかかる。○「ターボコピー+ターボPC」で、「一気」に読み込み、一度貯め、並行作業で「一気」に書き込む。

ファイルコピーの高速化に特化した〈ターボコピー〉

〈ターボPC〉は〈ターボPC EX〉と同様、ファイルデータをまとめて読み込み、書き込みすることにより、データ転送にかかる時間を短縮化します。USB2.0対応外付けHDDなど従来規格の製品に使用し、ファイルのコピーや移動作業を高速化できます。

たとえばこんなシーンで効果を発揮

デジカメの写真データの移動やコピーしたいとき

例えば、デジカメの写真を撮影した後に、パソコンにコピーして大きな画面で楽しんだり、印刷したりする場合、転送時間が短縮されるので、快適に操作ができます。

ビデオ動画データの編集や整理をしたいとき

例えば、ワープロや表計算ソフトで作業を行う場合、データの保存時間が短縮するので、万が一に備えたデータの自動保存やこまめに保存しながら作業できるため安心です。


見て納得。動画でスピードを体感しよう。

使い方は簡単。インストールするだけでOK。

インストールするだけでパソコンが高速化インストールするだけでパソコンが高速化。面倒な設定 も必要ありません。メモリーの割当容量変更もらくらく簡単操作で行えます。

簡単設定方法はこちら

まとめ
  • 〈ターボPC EX〉では…
  • メモリーを使ってデータ保存が速くなる
  • ファイルのコピー・移動が高速化される
  • USB3.0などの上位規格の製品に最適化されている
  • 〈ターボPC〉では…
  • メモリーを使ってデータ保存が速くなる
  • 〈ターボPC EX〉では…
  • ファイルのコピー・移動が高速化される

※対応するバッファロー製ドライブでもお使い頂けます

対応メモリー簡単検索「対応検索」はこちら>>

バッファロー製メモリーは家電量販店やパソコンショップ、「バッファローダイレクト」で購入できます。

ターボPC対応バッファロー製メモリーを購入するならバッファローダイレクト

サポート関連情報

対応情報

Windows 8.1

最新OSの対応情報を一覧でご確認いただけます。

お問い合わせ窓口

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

おすすめ情報

一覧を見る