スマホの学校「スマートフォンはじめて講座」

スマートフォンって興味あるけど、今までのケータイとどう違うかわからない。スマートフォンを買ったけどイマイチ使い方がわからない。そんな方にお送りする「スマートフォンはじめて講座」。スマートフォンの基礎的な知識や便利な使い方、スマートフォンならではのお悩みを解決するアイテムをご紹介します。これでスマートフォンデビューはバッチリだ!

3時間目光沢?反射防止?フィルムの基本

2時間目ではスマートフォンのオシャレと本体を守るためのケースのお話しをしました。今回は液晶画面を守る「液晶保護フィルム」をお話しします。

スマートフォンの命「液晶画面」を守るには??

スマートフォンがこんなにも流行しているのは、インターネットや、地図、動画が見やすかったり、操作も直観的で簡単だから、性別年齢問わず人気になっているのでしょう。
でも気づくとタッチしまくりだから画面が手脂で汚れていませんか?電話をしていても耳が画面につくから電話を切るといつも汚れが気になりませんか? 毎回毎回、汚れる度に拭き取ってもいいのですが、そもそも汚れるのって嫌ですよね。 そこで液晶保護フィルムを紹介したいと思います。

いつ訪れるかわからない恐怖・・・

液晶保護フィルムってなぁに?どんなものがあるの?

一言で「液晶保護フィルム」といっても、色々な種類があるんです!

●光沢タイプ

鮮やかで高級感のある映像、画質を演出します。

【こんな人にオススメ】
スマートフォンで画像や動画をたっぷり見たい方

●反射防止タイプ

太陽光や室内公の映り込みを抑え、目の疲労を軽減させます。 サラサラとした質感もタッチパネルのスマートフォンと相性バツグン。

【こんな人にオススメ】
公園や駅など、屋外でスマートフォンをよく使う方 ベタベタとした指紋が気になる方

●キズリペアタイプ

特殊加工で細かいキズが自然に見えなくなります。

【こんな人にオススメ】
細かいキズが気になって頻繁にフィルムを貼り替える方

●スムースタッチタイプ

サラサラとした指触りで、フリック入力などの操作が快適です。また、指紋もつきにくく、画面をキレイに保ちます。

【こんな人にオススメ】
アプリでゲームを楽しむ方
スマホ画面の指紋や汚れが気になる方

●ラメタイプ

液晶表面に散りばめられたラメ加工が、画面OFF時には 光の反射でキラキラ光って、スマートフォンをドレスアップします。

【こんな人にオススメ】
背面のケースだけでなく、液晶画面だってオシャレしたい方

●ブルーライトカットタイプ

眼精疲労やドライアイの要因の一つと言われるブルーライトをカットし、大切な目を守ります。

【こんな人にオススメ】
長時間スマホを使う方

●耐衝撃タイプ

通常のフィルムより更に衝撃に強い、ウレタンや強化ガラスを素材にし、落としてしまったり、ぶつけてしまった際の衝撃から液晶画面を守ります。

【こんな人にオススメ】
よくスマホを落としてしまう方

画面を保護するだけじゃなく、好みにも合わせられるからいいですね♪

フィルムが上手に貼れない!? そんなお悩みはこれで解決!!

フィルムを上手に貼るポイントは2点。
1つは、位置をピタッと合わせること、もう1つは、気泡(空気の粒)を入れないことです。
と言うのは簡単ですが、それがなかなか難しいですよね。
それでは、この2つのポイントが誰でも簡単にできてしまう方法をお教えします。

●フィルムの位置をピタッと合わせる方法

上から合わせたら下がズレる、下から合わせたら上がズレる…というイライラを解決するのは、「位置合わせ専用アプリ&十字入りフィルム」です。
専用アプリを起動すると、画面の上下左右のセンターにラインが表示されます。あとは、フィルムの十字をそのラインに合わせて貼るだけ。
上下左右がピタッと気持ちいいほどキレイに合います。
フィルム位置にお悩みの方は、是非、「位置合わせ専用アプリ&十字入りフィルム」に対応したフィルムをお選びください。

マークと十字を合わせるだけ

●気泡を入れずに貼る方法

気泡の原因の1つは「ホコリ」や「汚れ」です。メガネ拭きなどの柔らかい素材の布で、まずは丁寧に液晶画面をお掃除することが大切です。
インターネットでコツを探すと、「お風呂場で湯気満タンにして、ホコリが舞わないようにして貼るといい」なんて書いてあったり、有料で貼ってくれるサービスもあるようですが、なんだか面倒だし、お金がかかるのもイヤですよね。
そんなお悩みを解決するのが、絶対に気泡が入らない、液晶保護フィルムです。

誰が貼っても絶対気泡ができない液晶保護フィルム

…なんだかすごそうだけど、絶対に気泡が入らないなんて嘘でしょ?って思いましたか?
それが嘘じゃないんです。

これさえあれば、気泡が入らないから、誰が貼っても失敗しません。
女性でも、おじいちゃんでも、小学生でも。本当ですよ?

どうしてそんなことができるの?と思われていますよね?はい、解説しましょう。

【絶対に失敗しない秘密①】粘着シールの位置

通常、液晶保護フィルムは、粘着シールが背面(液晶画面に貼る面)全体に貼られています。
ベタ~って全体的にフィルムを貼るから、その中にホコリやゴミが入って、それが気泡になってしまうのです。

それに対し、このフィルムは液晶画面の周りの枠にのみ粘着シールが貼られています。
だから、液晶画面に気泡が入り得ない、という訳です。

【絶対に失敗しない秘密②】ドット状の粘着シール

通常、液晶保護フィルムは、粘着シールが背面(液晶画面に貼る面)全体に貼られています。
ベタ~って全体的にフィルムを貼るから、その中にホコリやゴミが入って、それが気泡になってしまうのです。

それに対し、このフィルムは液晶画面の周りの枠にのみ粘着シールが貼られています。
だから、液晶画面に気泡が入り得ない、という訳です。

【絶対に失敗しない秘密③】何度でも貼り直しOK

粘着シールは「自己吸着素材」と言う粘着力が持続する素材を使っています。
だから、気泡は入らなかったけど、ちょっとズレちゃったな…というときでも、貼り直しが効くのです。

今までだったら「ちょっとズレちゃったけど、気泡が少なく貼れたからこのまま使おう」ってこともあったかもしれませんが、このフィルムなら納得いくまで何回でも貼り直しできますよ。

これであなたもフィルム貼りのイライラにサヨウナラ!ついでに友人や家族のフィルムも貼ってあげたら、尊敬されること間違いなしです!


次回は、ただでさえ便利で生活が快適になるスマートフォンを、さらにもっと使いやすくなるアイテムを紹介します。是非お楽しみに!!☆