• ショッピング
  • 製品・サービス一覧
  • 対応情報
  • ダウンロード
  • お客様サポート
法人のお客様
HOME > @PROFESSIONAL USERS インタビューby LAVA > 50 元 彩香 アーティスト

@PROFESSIONAL USERS インタビューby LAVA

元 彩香(げんあやか)

50 アーティスト

ダブルで保存できるHDD 安心感とやる気をもらっています

第50回目の@PROFESSIONAL USERSはアーティストの元彩香さん。10代の多感な時期をイギリスで過ごし、たくさんのエネルギーとセンスを身につけた彼女は帰国後アーティストとして活動。写真と絵を組み合わせた作品はどれも彩香さん独自の色彩のユニークさが際立ち、見るものに愛と幸福感を与えます。多方面で活躍中の彼女がデータの保管として大切に使っているのが、ミラーリング機能を搭載した1テラバイトの外付けHDD「HD-W1.0TIU2/R1」。イギリス時代からその制作秘話まで、彩香さんの仕事場にてお話を伺いました。

プロクリエイターが選んだ製品 ミラーリング機能搭載 USB2.0/IEEE1394用 外付けHDD HD-WIU2/R1シリーズ
 

中学卒業後イギリスへ留学、  “落書き”が好きだったのがアーティストになったきっかけかも(笑)

――イギリスで約10年過ごしていますね。そのストーリーを教えてください。

正直に言うと、まず行こうと思った動機はとっても不純なんです(笑)。英語が基本的には好きで、中学卒業時に埼玉県にあるインターナショナルスクールに行こうと思い父に相談しました。でも父は「そんな所に行って何がしたいんだ。そこまで本気なら海外に行きなさい!」と怒りました。そんな方法もあるんだなってそこで気づきました。最初はアメリカ人の英語がかっこいいと思っていたので、アメリカに行こうと思ったんですが、父にはアメリカは危ないと言われ、父の友人にはイギリスがいいんじゃないかと勧められてイギリスに決定しました。だからきっかけはアートなんて全然関係なく、こんな風に決まっちゃったんですよ(笑)。ただ私は小さい頃から父の影響でアートや演劇に興味を持ったので、彼の助言は私には大きかったんです。

――なるほど。でもきっかけなんてそんなものですよ。僕だって最初にイギリスに行ったのは、“イギリス人は何を食べているのか”を知りたかったから(笑)。それでその後は学生生活がイギリスで始まったんですね。

はい。でもLAVAさんは知っていますか?イギリスの高校は日本と違って全教科を取らなくてもいいんですよ。4教科を取ればいいんです。と言うことは、イギリスでは高校に入る時点で、自分は将来何になりたいかを決めていなければならないということになります。日本人との決定的な違いは、イギリス人は16歳の時点で夢をすでに持っているんです。

――へー、それは知りませんでした。でも全員が夢や目的を持っているんですか?

高校を卒業しても見つけられない子も当然います。そういった子には”ギャップイヤー”というのが1年間あって、放浪期間やアルバイトそする環境に進みます。要は1年間自分に向き合う期間ですね。日本にはそれはないですよね。

――大人になったって目的のない人はたくさんますからね。そういった所もイギリスの面白い所なんですね。それで彩香さんは何を選んだんですか?

私は選ぶ時に何が根本的に自分は好きなのかを考えました。まず落書きが好き(笑)、演劇も好き。なのでアート、演劇、写真、それと数学も取っておいた方がいいかなって思い、その4教科を取りました。

――学校はロンドンにあったんですか?

学校はロンドンの南、カンタベリーという場所にあって、そこは大聖堂があることで有名な場所です。築300年の歴史を持つ高校で、寄宿舎もあるんです。高い丘の上にありました。それで一番最初のアートの授業で私はいきなり衝撃を受けました。クラスは15人ぐらいで、日本人は私だけ。先生から紙と鉛筆を渡されて「りんごを描きなさい」と言われました。でもりんごはありません。イメージで描きなさいということなんですが、「え?」と思いましたね。それは私にとっては初めての経験でしたが、周りの子達はみんなどんどんとりんごを描いていくんです。私は結局1時間、何も描けずにとても屈辱的な思いでいました。あげくの果てに先生の前で大泣き。先生が「彩香は描けなくて当たり前。他の子は小、中学校からそういう風に教わっているのだから描けて当たり前。でもこれから彩香は努力をすれば彼らを超えていける。頑張りなさい」と言われたんです。その言葉は私に道を与えてくれました。自分はアートで生きて行こうと決めました。

――おおー、象ですか。もの凄い発見でしたね。

今まで悩んでいたことが見事に消えていったんです。そしてまずは象を描こうと思い、スタジオに戻り、オイルクレヨンを使い、頭に焼き付いた象を描きました。なんかとても楽しくなってきたんです。どんどん描いているうちに象が象でなくなってきました。色をたくさん使い、形も変えていきました(写真参照)。そこで自分は色が好きであり、直感で何も考えずに描くのが好きなんだと気づきました。自分の中で形(フォーム)と色が興味を持てるものになったんです。

作品のテーマは“Happiness,Love,Smile,Peace”  それがあれば形はなんでもOK

――日本に帰ってくるきっかけは?

私はもう絵で生きていこうと決断していましたが、大学を卒業した時に何処の国で生きていくべきかは悩みました。結論は「描くぞ!」という気持ちがあれば場所は関係ない。そして自分にとって良い環境と思えるのは日本でした。それにロンドンは物価も高くなり、生活していくのに厳しくなってきたというのもありました。そこで10年間にわたる英国修行にピリオドを打ちます。私は24歳になっていました。

――帰国後はとてもユニークな活動をしていますよね。現在の主な活動内容を教えてください。

現在はTシャツのデザイン、イラスト、同時に自身の制作として年に1回は個展を開きます。後はウエディングボードの制作もしていて、結婚式に行くとよく”Welcome To Our Wedding"というような額を見ますよね。私はそれを自分流で作っていて、カップルのポートレイトを撮影して、そこに絵を加えて額に入れます(写真参照)。こういったウエディングの仕事にも力を入れています。Tシャツに関してはあくまでもクライアントの意見を重視した上で、それがイラストないしロゴのみのリクエストだとしたらそうします。ただ相手の期待以上のものを絶対に作る!というのはあります。現在手がけているTシャツは“馬”というリクエストだったので、私はピンヒールを履いているセクシーな馬を描きました(笑)。これが結構売れたんです(写真参照)。私の信念は“Happiness,Love,Smile,Peace”。それがあれば形はなんでもOK。出会いがあれば作品は変化していくし、信念を持ち続けていれば成長もあります。ありのままな等身大の私が作品に出ていると思います。ちなみに写真と絵を組み合わせるアイデアは、父にプレゼントをあげる際に、父の写真を撮ってそこに絵を加えてみたら、父がとっても喜んだんです。「彩香、これいいじゃん!」って。それをヒントに作っているんですよ。

――これからの作品が本当に楽しみですね。では、彩香さんがデータの保存に使用しているバッファロー外付けHDD、「HD-W1.0TIU2/R1」についてお聞かせください。

使用している用途は主にデータのバックアップです。私にとって作品の大元はデータのみなので、オリジナルデータが一番大切なものです。地震があった時にまず最初に持って行くのは外付けHDDです。それがなくなると私自身がいなくなるのと同じなんです。それぐらい私はこのバッファローの外付けHDDを信頼しています。機械って壊れる事を前提にして付き合わなきゃ駄目だなと思っているので、どうしようかなって思っていた時に、この「HD-W1.0TIU2/R1」に出会ったんです。これは同じデータをふたつのHDDに保存する機能があるので、もしひとつが壊れても、もうひとつのHDDに同じものがバックアップされているので、ダブルの安心感。私流の言葉で言うとW(ダブル)セーフ!デザインもかっこ良くて好きです。これを机に置いて作業をしていますが、「私ってとっても仕事が出来そう」って思えてくるんです(笑)。見た目は大事ですよね。安心感とやる気を同時にこのHDDからもらっています。

――確かにパソコンは使っていてもペンタブレットで手描きで描いていますもんね。世界にはひとつしかないデータですから、大切にしたい気持ちはよく分かります。バッファローのHDDが役立っているようで何よりです。では最後に彩香さんのようなアーティストを目指している人達にメッセージをお願いします。

出会いや縁を大切にしてください。色々な人の力があって私は今あると思えます。自分の信念をちゃんと持っていれば道は開けると思います。

――今日はどうもありがとうございました。

 

Creator's Profile

本人写真

元 彩香(げんあやか)

東京生まれ。

変幻自在する渋谷という街で、道ばたに咲く雑草のように踏まれても負けない強い精神を持つ事を教わりながら育つ。現在東京を拠点に活動する若手アーティスト。1999年、中学卒業と同時に単身渡英。ケント州St.Edmund's School, Canterburyに入学。2002年、同校アート最優秀者に贈られるDawly-Rowney Art Prizeを日本人で初めて受賞。同年7月卒業。2002年、ロンドンにて本格的にアートを学ぶため、ファッション会の巨匠ポール・スミスも通ったUniversity Art London, Central Saint Martins College of Art and Designに入学。一年間のファンデーションコースを終了後、University Art London, Chelsea College of Art and DesignのFine art科に進む。2006年卒業後、Diploma Course in Interior Designを経て、2007年11月に帰国。多感な時期をイギリスで過ごし、多くの貴重な出逢いや経験を通して築いてきた感性を最大限作品に生かしたいと思っている。Ayakaにとって常に作品のコアとなっているテーマは『HAPPINESS, SMILE, LOVE & PEACE』「作品を通して一人でも多くの人とそのテーマを共有したい。笑顔やワクワク、ドキドキは伝染するもの。わたしとあなた。わたしからみんな。はじめは一人からでも、小さな縁(えん)は輪(えん)になり大きな○(えん)になって、それは和(えん=へいわ)に繋がると思う。だからこそ、そんな縁をココロから大切にしていきたいし、その縁から生まれた笑顔をまた新しい縁に繋げていければ…。一つの形に捕われることなく、常に新しいものにチャレンジし、経験し、より力強い『カラフル』なAyakaワールドを作り上げていきたい。いつも元気にハッピーに!」Ayakaが作り出すハッピーアート。これからどんどん精力的に発信していく!

(主な作品展)
2005 TOKYOにて “死角”-HIDDEN EYE-展
2007 LONDONにて “I.D.”展
2007 TOKYOにて “PORTRAITS ?SEE THE WORLD FILLED WITH LOVE-”展
2007 TOKYOにて “I NOW NEW”展
2008 May-June, TOKYOにて “CO×CO”展
2008 Aug-Sep, TOKYO 渋谷 Dixee dinerにて作品展示
2008 レディスブランド“RASPAIL” 08’AUTUWN AND WINTER T-SHIRTデザイン 9月より新宿伊勢丹、オペック、SHIPSより販売

mail : ayaluvsmile@peace.ocn.ne.jp
URL : http://web.mac.com/ayakagen/

Interview Photo

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

画像01

彩香さんがイギリス時代に描いた象の絵。これがきっかけで彼女は大きく羽ばたいていきました。確かに象と言われれば象ですが、それよりなにより、彩香さんのエネルギーが全面に出ていることが分かります。

画像02

ウエディングボードの作品。確かに普通に写真を撮るよりも一段と写真のふたりが幸せそうに見えますね。これはカップルからリクエストが増えそうです。

画像03

これはTシャツに描いた”ピンヒールを履いた馬”。最初話を聞いた時にはどんなものなんだ?と想像出来ませんでしたが、なるほど、なかなか可愛いですね。もう品切れだそうです。

画像04

取材時に渋谷のカフェで展示してあった作品の中で、僕が一番気に入った作品。力強さ、セクシーさ、そして何よりも描く事へのエネルギーに満ちあふれています。彩香さんも一番好きな作品のひとつとおっしゃっていました。

画像04

ペンタブレットを使い、パソコン上に絵を描いている彩香さん。彼女は本当に幸せそうに作品に向き合っていました。描く事への愛情は人一倍です。

画像05

彩香さんのオリジナル作品が全て保存されているバッファローの外付けHDD、ミラーリング機能搭載のHD-W1.0TIU2/R1。ダブルセーフで安心かつやる気を起こさせるHDDだそうで、大切に使っていました。

画像06

ふたりで記念撮影。僕が思うに何よりもアーティストが大切にしなければならない”やる気とガッツ”。これが彼女からはこぼれんばかりに感じられました。僕もパワーをもらえましたよ。

Creater's Favorite Foods

クリエイターのお気に入り料理

ビーフカレーオムライス

元彩香さん曰く「近所のDexee Dinerのビーフカレーオムライスです。ランチでは月、水、金しか食べられないんです。私は限 定品に弱いので大のお気に入り。中に隠し味で入っているチーズが最高!」とのことです。ちなみに夜は通常メニューの中にあります。

今回登場した製品

製品写真

ミラーリング機能搭載 USB2.0/IEEE1394用 外付けHDD HD-WIU2/R1シリーズ

2つのHDDを搭載し、同じデータをそれぞれのドライブに書き込む「ミラーリング(RAID1)」に対応。もし片方のドライブが故障しても、大事なデータを失いません。添付のセキュリティソフトやバックアップソフトなど安心機能が満載のHDDです。

HD-WIU2/R1シリーズ製品ページ

 
外付けハードディスク  製品ページ

USBケーブルなどでパソコンに簡単に取り付けでき、大容量のデータが保存可能なストレージです。

 

おすすめ情報

一覧を見る