• ショッピング
  • 製品・サービス一覧
  • 対応情報
  • ダウンロード
  • お客様サポート
法人のお客様

@PROFESSIONAL USERS インタビューby LAVA

春野 リナ(はるのりな)

58 カラリスト

私の見つけた「色」を素早く保存してくれる快適USBメモリー

第58回目の@PROFESSIONAL USERSは初登場となるお仕事、カラリストの春野リナさん。話題のフリーペーパー「VANITY WOMEN」で、”イケメンカラー”というコーナーを持ち、色彩の追求を春野リナ流の独特の視点でとらえて人気を博している。そんな春野さんがお仕事でバッファローの高速USBメモリー、RUF2-RV16GS-SVを使用しているとのこと。早速LAVAが東京・自由が丘にある春野さんの自宅を訪れ、お話を伺いました。

プロクリエイターが選んだ製品 〈リンクステーション〉 SLC/複数チップ同時アクセス機能搭載 高速USBメモリー シルバーモデル RUF2-RVSシリーズ
 

センスの良し悪しのポイントは「色使い」にあるんです

――@PROFESSIONAL USERSでは初のクリエイティブでもあるカラリストになるキッカケとその流れを教えてください。

大学生時代にふと思ったんです。「私ってファッションセンスがないな」って(笑)。高校生までは制服だったんですが、大学に入っていざ私服になった時に、「なんか私のセンス今イチ」って思ったんです。友人でお洒落な子がいたりすると、センスがいいなと普通に思うんですが、その時にセンスの良し悪しって一体何処にあるんだろうって思ったんです。それって実は色使いにあるんじゃないかなって気が付きました。

――なるほど。全く僕が思ってたようなキッカケではないですね(笑)。

はい(笑)。それでアルバイトをしてお金を貯めて、大学生でも社会人でも通える「リカレント」というキャリアスクールに通いだしました。デザイン、照明、カラー、雑貨のコーディネイト等を主に学べるスクールでした。ファッション、インテリア、Webデザイン、パーソナルカラー、一通りを学んで、最終的に色彩検定で一級をとりました。色彩検定はとても人気の高い検定で、一級だけでも毎年7000人受けています。20%前後の合格率で、テストはとても難しく、人体の構造にまで出題はいたります。

――自分のファッションセンスが今イチと思っただけで、そこまで進んでいけるんだね。

でも受かったんですけど、私は勉強が好きじゃないんです。大学も高校からのエスカレート。なので今までで一番勉強したなって思えます。もうこれ以上勉強したくないって心から思いました。他の分野の勉強はもう無理、だからカラリストの分野で生きて行こうって迷わず決めました(笑)。

色って、本来あるものをもっとキレイに見せてくれるもの

――分かるような、分からないような(笑)。でもそれでいきなりカラリストになれたんですよね?

はい。パーソナルカラーというのは、その人に似合う色のことを言いますが、それを診断する技術、それは目と髪と肌の色から導き出すんですが、その技術はすでに持っていました。道具も持っていたので、カラリストをするオフィスを自宅で開いたんです。まずは写真を使用させていただくモニターのモデルさんが必要でした。診断からヘアメイクまで1万円をとる予定でしたが、写真を使用させていただけるのなら3千円で診断出来ますというメールを各知り合いに一斉に出してみたんです。そうしたら何十人もOKの返事が来ました。

――女性は特にだけど反応しそうな世界ですもんね。具体的に言うと色を使って、色を指示して何処に変化を生み出させるんでしょう?

この写真を見てもらえれば分かるように(Before・Afterの写真参照)、キレイに見えるのはもちろんなんですが、本人の表情まで変わっていますよね。それは何故かと言うと、私はその人のなりたいイメージを重視しています。ちょっとシャイな人だったら社交的になりたい、可愛い人だったらちょっと大人っぽくなりたい。本人が感じているコンプレックスのようなものを2時間で色を使って解消させます。カラーセラピストとも言えますね。色って、本来あるものをもっとキレイに見せてくれるものです。日常の生活を楽しくさせてくれます。今あるものをより良くする工夫につながるものなんです。どんな分野でも関わりを持てるので、色んな業界にも色んな提案をしていこうと思っているんですよ。

――なるほどね、とても興味深い世界ですね。さて、僕も登場した春野さんが手掛けている「イケメンカラー」についてお話ください。

現在「VANITY WOMEN」という、全国で23万部発行しているフリーペーパーがありまして、その内8万部が刷られている大阪版で私はコーナーを持っています。タイトルが「イケメンカラー」で、ビジュアルが良くて、お仕事で活躍されている男性を私が選定しまして、その方のファッションを分析して、その方の隣に似合う彼女のファッションを提案しています。前回はLAVAさんにも登場してもらいました。この企画は自分がゼロから発想したものです。私が思うに、絶対に男性ひとりでは成り立たない。女性だけでも駄目。ふたりのコーディネイトが調和していないと素敵に思えない、洗練されていない。なのでそこを調和させることでお互いが歩み寄り、ふたりの仲まで良くなると思ったんです。発信させていくのはとてもエネルギーがいるんですが、この企画は私のメッセージでもあります。自分が納得するものが出来ないと時間がかかり、時に原稿も間に合わなくなります。イメージが生まれるまで待つことをしたいのですが、締め切りもある。その限られた時間内で、どれだけ納得出来るものを作れるのかをプロとして問われ、試されていることなので、「イケメンカラー」の連載を始めてから、この半年間で自分はかなり成長出来たんじゃないかって思います。

——やりたい仕事に就きながら人間として成長もしていけるんだから幸せなことだよね。

そうですよね。このお仕事に就いて自分がどんな人間なのかも見えてきましたね。私は本当に頑固(笑)。写真も文章も絵も、全部自分でやらないと気が済まない。持ち込まれるとやりたくないって感じます。そんな頑固な私なので、例えばLAVAさんがイベントをやる、CDを出す、レストランをオープンさせる。もし私がそこに携われるのなら、最初から全部携わらせて欲しいと思います。中にぐっと入り込んで仕事をしていきたいんです。人からのニーズをしっかり受け止めて、春野リナなりのフィルターにかけて、自分なりの提案をしていけたらなと思います。

自分がまだ感じていない色、名前のついていない色、それを探しに行きたい

――今後春野さんが手掛けていきたい仕事はありますか?

絵本を作りたいです。文字を書くことも好きなんですが、絵を描くのも大好きです。もともと絵本は好きだったんですが、大人になってからの方がより好きです。大人向けの絵本を作ってメッセージを発信出来たらと思います。イマジネーションが欠如している現代の社会では、絵本が絶対に必要です。絵本はそれぞれ読み手の必要な形に変わって吸収されていけるものだと思うので。それに色彩を使って自分も表現出来ますしね。これから生まれて来るであろう自分の子供にも読んで欲しいですね。それとこれはかなり大胆な目標ですが、新しい色を発見したいんです。虹って日本では七色って言われていますよね。沖縄では二色。赤と青の黒が混じった二色だと言われています。海外ではレインボーは六色と言われているんです。でも日本では何故か七色。自分がまだ感じていない色、名前のついていない色がきっとあると思うんです。それを探しに行きたい。自分の色を探しに行きたいです。

――普通でもいい話なのに、カラリストの方が言うと感動的な話ですね。僕も新しい色を是非春野さんに探し当てて欲しいですよ。さて、お仕事でパソコンはお使いになりますよね?

インターネット、メール、特に使うのはパワーポイントとフォトショップですね。パワーポイントは企画書の提案をよく作るので。フォトショップは主に写真の加工やデザインに使用しています。私は仕事で写真をよく使います。モデルの撮影、毎日更新しているブログ、それと日々の生活の中で見つけた面白い配色だなと思えたものは全て撮影します。なのでデジカメは毎日持ち歩いています。私は家にテレビがないので、パソコンでテレビも見ます。ひどい時はテレビの画面をディスプレイ上の左上に小さく出して、フォトショップ、パワーポイントも同時に出して、プラス、メールもチェックしてネットも見ます(笑)。これはパソコンにかなりの負担をかけている使い方ですよね。そんな酷な使い方をしてしまっているので、大事なデータがどっかに行っちゃったなんてことは日常茶飯事でした(笑)。なのでデータの保存はきっちりやっておかなければと思い、バッファローのUSBメモリー、RUF2-RV16GS-SVを購入しました。容量も多いし、速度も本当に早く、使い方の荒い私なんかにも対応してくれる優れものです。写真に関しては10MBで撮って、それを100枚以上撮影してまとめると、結構な容量になっていますよね。それをこのUSBメモリーに移動させるのにも、以前使用していたものよりも何倍もの早さでコピー出来るんです。色んな仕事を抱える私にとっては時間が短縮されるので、ストレスなくスムーズに作業が出来ます。ましてやパソコンに関しては細かいことが苦手な私にシンプルに対応してくれます。転送に関しては本当に速いんですよ。それと実はこのUSB、ふたの部分にはひもがついています。昔使用していたものは本当にふたをなくしたんです。それで中のデータが読めなくなり、壊してしまった経験があります。なので実はふたは重要。これはふたにひもがついていることで絶対になくさないように出来ています。かっこいいデザインだけを重視しているものが多い中、それだけじゃないんだなって感動しました。ユーザーのことをちゃんと考えている思いやりまであるんですから素敵ですよね。

――どうもありがとうございます。新しい色を発見出来たら、まずそのUSBメモリーに保存してくださいね。では最後に、カラリストは人気のお仕事だと思いますが、春野さんにようになりたい人達にメッセージをお願いします。

まずは出来ることから人に提案してみる。その人のファッションを褒めながらも、この色を加えたらとかの提案もしてみる。それと、まずは自分がお部屋とか毎日のファッションのカラーコーディネイトを楽しむことが大切ですね。

――今日はどうもありがとうございました。

Creator's Profile

本人写真

春野 リナ (はるのりな)

大学在学中「色彩」に興味を持ち、キャリアデザインスクール・リカレントとのWスクールを始める。ファッション・インテリア・Webデザインなど、様々な分野でカラーコーディネーター養成コースを終了。2008年1月、AFT色彩検定1級を取得と同時にサロンを開業。パーソナルカラー診断とヘアメイクを施す。大学卒業後、カラリストの仕事を続けながら、ファッション業界に特化した人材サービス会社エランに入社し、事業企画部に所属。商業施設でのカラー診断のイベントの企画や、カラーコーディネート研修の提案などを行う。2009年1月、プレイアンドラーンズ社が発行する月刊フリーペーパー「VANITY WOMEN」にて、イケメンと“その彼女”のファッション・カラーコーディネートを提案する連載を持ち、スタイリング・撮影・執筆・イラストまでを行う。

http://ameblo.jp/harunorina/

Interview Photo

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

画像01

パーソナルカラー(似合う色)診断は、こんな風に何十枚ものカラードレープを当てて探していくそうです。

画像02

インタビュー中にもあったBefore・Afterの写真。2時間の診断とヘアメイクで若返った!と嬉しい悲鳴を聞かせてくれる方が多いそうです。

画像03

彼女に関しては「自分では選ばない色との発見があった!」と素敵な笑顔を見せてくれたそうです。

画像04

春野さんが手掛ける「VANITY WOMAEN」の連載ページ“イケメンカラー”。イケメン男性の写真の横に、ファッションの配色分析と、その方に合う女性のイラストが掲載されています。

画像05

イケメンの撮影風景。この連載も7回目になり、一流ブランドから衣装提供をいただけるようになったそうです。ちなみに僕の登場の回は自前でしたが・・・。

画像06

春野さんご使用のバッファローの高速USBメモリー、RUF2-RV16GS-SV。とにかく使いまくっているそうで、これがあることで本当に安心してパソコンをいじれるとご満悦。インタビューにもあった新しい色がこのUSBの中に保存される日も遠くはなさそうです。

画像07

USBメモリーをノートにさして作業をする春野さん。彼女が毎回欠かさず更新しているブログも是非見てください。

画像08

今回春野さんを取材してみて一番感じたのは、彼女自身の色。まだまだこれから変化して輝いていきそうです。何よりも春野さんは仕事に対して一途。新たなる色は春野さん自身の中からきっと生まれて来ると僕は思いました。これからの活動を楽しみにしています。

Creater's Favorite Foods

クリエイターのお気に入り料理

春野リナの好きな料理”この一品! ”
「ハッシュ・ド・ビーフオム」

春野リナ曰く「実は、両親の経営するレストランのオムライスで、これは“お袋の味”ならぬ“親父の味”なのです。フワフワでトロトロの卵に、トマトとビーフがゴロゴロ入ったハッシュソースがたまりませんっっ。両親の顔と、富士山を眺めながらいただくオムライスはわたしを支える、日本一のソウルフードです!」

cafe restaurant flowers
静岡県富士市富士町15-12 
TEL:0545-62-1646

今回登場した製品

製品写真

SLC/複数チップ同時アクセス機能搭載 高速USBメモリー シルバーモデル RUF2-RVSシリーズ

高速にデータを転送できるSLC方式のフラッシュメモリーチップを搭載。さらに4つの搭載チップに同時にアクセスしたり、高速化技術「ターボUSB」を搭載し、最大転送速度38MB/sを実現しました。Windows Vistaを高速化する「Windows ReadyBoost」にも対応。また、ユーザーがUSBメモリー内部のデータの書き込み可能/禁止を切り替えできる「ライトプロテクトスイッチ」により、書き込み禁止時にAutoRunウイルスの感染※や誤消去からデータを守れます。

RUF2-RVSシリーズ製品ページ

 
USBメモリ製品ページ

高速タイプやデザインモデル、セキュリティーモデルなど幅広いラインアップが充実。

使い方で選ぶ!あなたにピッタリのUSBメモリ

USBメモリーの選び方やUSBメモリー入門情報、ちょっと便利な使い方などをご紹介。

おしえて!周辺機器 たくさんの写真データを簡単に渡したい

パソコンの中にある写真データを簡単に渡すにはUSBメモリーが最適。

 

おすすめ情報

一覧を見る