• ショッピング
  • 製品・サービス一覧
  • 対応情報
  • ダウンロード
  • お客様サポート
法人のお客様

@PROFESSIONAL USERS インタビューby LAVA

紙谷 明子

63 グラフィックデザイナー

デザイナーの目線で見てもデスクまわりに置くHDDとして人気が出そうですね

第63回目の@PROFESSIONAL USERSは、グラフィックデザイナーの紙谷 明子(かみや あきこ)さん。デザインと同時にMacの環境整備の仕事を経ているので、パソコンに関してはかなりの知識を持つ紙谷さん。若くして単身オーストラリアに渡り、数々のデザインの仕事を手掛けて来た、とてもアクティブな女性デザイナーでもあります。そのデザインはシンプルではありながらも、とても人の目を魅きます。そんな紙谷さんが「これだ!」と選んだのが、バッファローのデータ保管用外付ハードディスク、HD-M1.0TIBSU2。早速LAVAが東京・用賀にある、紙谷さんの仕事場を訪れ、お話を伺いました。

USB2.0/eSATA/FireWire800/400用 外付けHDD for mac HD-MIBSU2シリーズ
 

絵を描いたり、海外に行くことが仕事になるような人間になりたいと思ってました

――グラフィックデザイナーになっていった経緯を教えてください。

幼少の頃から絵を描くことが好きでしたし得意でした。中学校の時に、「なりたい職業は?」という作文を書いたんです。「私は絵を描くことが好きで、色んな国にも行ってみたい。絵を描いたり、海外に行くことが仕事になるような人間になりたい」って書いたんです。

――まさにそれになれたんですよね。

はい。でも何故そう書いたかっていうと、母が家で英語塾をやっていて、私はまわりにブラジル人や海外の人がたくさんいる環境の中で育ったんです。その影響だったんでしょうね。でも何故か作文を提出した先生には「それは幼稚だ」と言われたんですよね。結構ショックでしたね。

――それはその先生がおかしいな。僕には逆にませた子だと思えるけど。

そうなんですけどね。でも高校も大学も絵の推薦で入学していったんです。就職の際に、日本にいるか海外に行くかで悩みましたが、親の希望もあり、東京で就職しました。

――そんな紙谷さんはどちらに就職しました?

ミノルタのデザイン部が独立した会社に就職しました。私が学生の時に専攻したのはは、フレスコ画やモザイク画の壁画です。なので自分はかなりのアナログ人間(笑)。でもミノルタのデザイン部は、最先端の技術を駆使したデジタルデザインの会社でした。使用している機材も全てMac。ちょうど漢字トークからOSに変わった時代です。入社した私の机にはいきなりパワーMacが置かれていてびっくりしました(笑)。なんせパソコンは授業で1回さわったかさわらなかった程度なもので。これではまずいと思って、会社のシステム部に行っては、パソコンの使い方を教わっている日々でした。それから半年ぐらい経って、博報堂のMacの環境整備の仕事をして欲しいとシステム部に依頼がありました。そこで私が何故かその仕事をすることになったんです。ここからはもう大変な日々です(笑)。でもとても楽しかったんですよね。どうやらパソコンが好きになっていったようです。でも自問自答が繰り返すんです。「私はデザイナーのはずでは?」と。

Macのノートをリュックに詰めて、いきなりオーストラリアへ旅立ってみました(笑)

――僕は常にこのインタビューで自分だったらどうするかなって考えるんですが、まず僕にはその環境整備の仕事は無理でしょうね(笑)。いきなり出来る紙谷さんを尊敬しますよ。

でも博報堂はデザインの会社でもあるので、そこに通えば通う程デザインの仕事がやりたいなっていう気持ちが強くなるんですよね。そんな時に博報堂のスタッフから「デザインの仕事をしてみないか?」って誘われたんです。

――おっ、来ましたね。色々やってみるもんですよね。

はい。それで博報堂のデザインの仕事を始めるようになるんですが、その頃に私の妹が大学の入学の為にオレゴンに行ってしまったんです。その時に過去の想いがよみがえってきました。中学校の時にスイスの学校に行きたかったことや、アメリカの大学を断念したこととか。自分も何処かに行ってしまおうと考え始めてしまったんです。それからすぐにVISAをとって準備をしました。でも会社を辞めるのにそこから2年かかってしまいました。

――でももう止まらないって感じですもんね。それでどの国を選んだでしょう?

カナダとイギリスという選択権があったんですが、日本円の強い国を考えたらオーストラリアが良いかと思い、Macのノートをリュックに詰めて、いきなり旅立ってみました(笑)。

――勇気がありましたね。

でも大昔とは違ってメールは出来たので、親に心配はかけることはなかったので、それは良かったですね。

――いきなり行って、まずはどう攻めたんですか?

会社のスタッフのお父さんがリタイヤしてシドニーにいたので、まずはそこを訪ねてみました。彼には本当に良くしていただき、知り合いを紹介していただいたり、住む所もあっせんしていただきました。その後はパソコン片手に「自分はデザインが出来る」と営業をしてまわり、知り合いも増えていきました。そして遂に仕事をゲットしました。日本レストランを経営している会社で、そこのPRをして欲しいという依頼と、ドレッシングも販売しているので、そのパッケージもデザインして欲しいというものでした。その他、その会社の広告や雑誌、日本にオーストラリアを紹介するウェブサイトも手掛けました。後は時計や投資会社のロゴ(CI/カンパニーアイデンティティー)のデザインもしていました。洋服の柄や、Tシャツデザインも手掛けましたね。テーマが自由だったので、逆に今まではきっちりとしたデザインばかり手掛けていたので、新しいテーマに感じ、それはそれで面白く勉強にもなりました。結局オーストラリアには行ったり来たりではありましたが、3年程いました。その後は東京に戻って、フリーのグラフィックデザイナーとして今に至ります。

私の中でデザインは、整理整頓することとよく似ていると思っています。

――現在手掛けている仕事について教えてください。

ボディークリームのパッケージデザイン、これは妊娠線予防クリームです。そのウエヴサイトのグラフィックデザインもしています。その会社が出している赤ちゃん用のUVケアクリームのパッケージデザインも手掛けています。それと、創作フレンチレストランをやっているシェフが始めた、テイクアウト用のスウィーツのパッケージデザイン。あとは細かい仕事も含めたくさんありますよ。

――そのスウィーツのパッケージデザインを例にあげて、デザインの流れを簡単に教えていただけますか?

はい。東京、恵比寿にあるフレンチレストラン月夕堂(げっせきどう)にはスウィーツの部門があって、それが"Lotta Tokyo"といいます。シェフがとてもこだわりのある方で、お客様をとても大切にして、全てを自分で手掛けたい方なんです。自分で作って、お出しして、説明もしたい、そういった方なんです。そのシェフから依頼されたのが、「子供の宝物になるような箱を作って、その中にスウィーツを入れ、持って帰れる(テイクアウト)ようにしたい」と。その後シェフとの色々なやりとりの中で、本の形にしようとアイデアが生まれました。集めると本のように並べることも出来ますしね。それで箱を止めるものはシールではなく、リボンで止めることにしました。シールだとはがすと箱が汚くなってしまいますからね。後は、小さな女の子が描かれていますが、イメージとしては、彼女の世界にようこそといった感じで、彼女がスウィーツを紹介してくれている感じにしてみました。結婚式の引き出物や、贈り物にとても人気を得ています。

――なるほど。とっても可愛いですね。さて、パソコンの用途を教えてください。

デザイン、仕事の全てにおいてパソコンを使います。使用しているパソコンはMacで、G4とiBOOK、共にノート パソコンです。ソフトは主にイラストレーターとフォトショップです。パソコンは自分の表現したいのものを常にキレイに表現してくれるものです。システムの仕事もしていたこともあり、パソコンを使って仕事や作業をするこはとても楽しいです。それと自分の家のパソコン環境を整えていくことも好きなんです。私は新しいパソコンを買うことにあたって、環境性、機能性を重視します。それを考えていくと、外付けハードディスクに関しても対応機種の変化が早いんですよね。最近買ったバッファローのデータ保管用外付けハードディスク、HD-M1.0TIBSU2ですが、これは高速USBになっていて、比較的新しいパソコンじゃないと、その機能を発揮させることが出来ないのですが、それを含めて、環境を整えて仕事の能率を上げていくことも私の楽しみのひとつです。私はフリーなので、どんな時でも仕事モードに入れる準備をしておかなければなりません。昔のお得意先から電話があり、急な仕事が入った時でも、昔に手掛けたデータをすぐに取り出せなければなりません。このHD-M1.0TIBSU2の容量を考えても、過去のデータを分けて保存する必要は全くありませんので、この1台で完全にまかなえます。デザインもとても気に入っています。自分のワークルームに置いても、すっきりとしたデザインで、まとまりが良く気に入っています。私はデスクまわりに置くものは、当然デザイナーですから気にしますが、このハードディスクはそういった意味から考えても人気の出るものだと思いました。私のMacとの相性もいいですしね。

――どうもありがとうございます。確かに、この整頓され、すっきりとした紙谷さんの仕事部屋に完全になじんでいますよね。では最後に紙谷さんのようなグラフィックデザイナーを目指す人達にメッセージをお願いします。

私の中でデザインは、整理整頓することとよく似ていると思っています。日頃から大切なものと出しておいてもいいもの、しまっておいてもいいものを考えて生活をすると、情報整理が上手くなると思います。これがデザイン性にもつながっていくと考えています。

――今日はどうもありがとうございました。

Creator's Profile

本人写真

紙谷 明子(かみやあきこ)

大学で壁画(フレスコ画、モザイク画)を学び、卒業。光学機器メーカーにてシステムを担当、大手広告代理店にて引き続き制作のMac環境のインフラ整備をやりながらデザインの仕事を開始。その後退社し、オーストラリアへ。オーストラリアではフリーでWebやロゴ、パッケージをデザイン・企画。現在は東京へ戻りオーストラリア同様に、ロゴ、パッケージ、Web、ブランディング等のデザインを手がけている。

 

Interview Photo

※画像をクリックすると大きな画像をご覧頂けます。

画像01

紙谷さんの仕事場です。かなりすっきりしていて、仕事場さえもデザインされている感じです。

画像02

ここからは紙谷さんのデザインした作品です。Jaluxから発売されている「〜でスカイ」シリーズの「カレーでスカイ」の商品。パッケージリニューアルによる雑誌広告・店頭POPのデザインです。

画像03

講談社から出ているcarDVD「BESTMOTORING」。アメリカ用には別デザインで販売されています。これはアメリカ版のDVDのデザインです。

画像04

インタビュー中にもあった創作フレンチのシェフが始めたスウィーツのテイクアウト用の箱です。「小さくてまるで子供のお菓子のようだけど味は本物」をコンセプトにした商品のパッケージ。可愛いですよね。

画像05

「リビングに置いてあってもはずかしくない妊娠線予防クリームが欲しい」との依頼を受けて紙谷さんが作成した女医さんプロデュースの妊娠線予防クリームです。このお洒落なデザインに奥様達も納得でしょう。

画像05

赤ちゃんと子供用の日焼け止めクリーム。成分にかなりこだわって作ったクリームで、お母さんの化粧下地にも使えるクオリティ。太陽の下で元気に遊べて、なおかつ優しいクリームをイメージしてデザインしたそうです。

画像05

こちらは紙谷さんのロゴデザイン。国内の空港にあるJaluxの お店で販売されている、Jalこだわりのお土産スイーツのロゴ。Jaluxのスイーツにはこちらのロゴが入っています。

画像05

紙谷さんが「これだ!」と選んだバッファローのデータ保管用外付ハードディスク、HD-M1.0TIBSU2。さすがにパソコンの環境整備のお仕事をなさっていたこともあり、かなりの知識とこだわりを持っていました。その紙谷さんが全ての仕事のデータを保存し、今では欠かせないと言っていただいたハードディスク。すっきりしたデスクの上でも見事に存在感を出していました。

画像05

お仕事中の紙谷さん。彼女の作品はこのシンプルでお洒落な空間から生み出されるんですね。行ってみて納得しました。

画像05

やはり一度海外を見ている人の目つきはいいものです。彼女の表情、言動、作品全てに、彼女の芯の強さを感じました。それでいてこの美しくシンプルなデザイン。是非とも今度は音楽界のデザインも手掛けて欲しいですね。

Creater's Favorite Foods

クリエイターのお気に入り料理

紙谷 明子の好きな料理“この一品!”
「弦巻茶屋のペイン風オムレツ」

紙谷さん曰く:「こちらはロゴやウエブサイトを作らせていただいたお店なのですが、とても素敵な古民家レストランです。オーナーがヨーロッパに長く住んでいたので食事は本格的な異国の味。スペイン料理に、内装はモロコのマラケッシュの家具をあしらったお店です。広い庭には季節ごとに花が咲き、とても居心地の良い空間です。夜も素敵ですが、お昼の天気の良いときに、飲みながらゆっくりするのがとても気持ち良くて好きです。」

http://www.tsurumakijaya.com/

今回登場した製品

製品写真

USB2.0/eSATA/FireWire800/400用 外付けHDD for mac HD-MIBSU2シリーズ

USBの実効転送速度を向上させる「ターボUSB」機能がMacにも対応。写真や音楽、動画など大容量ファイルを扱うMacユーザーの方におすすめ。アルミボディーで優れた放熱性能。

HD-MIBSU2シリーズ製品ページ

 
外付けハードディスク  製品ページ

USBケーブルなどでパソコンに簡単に取り付けでき、大容量のデータが保存可能なストレージです。

 

おすすめ情報

一覧を見る