Windows98をインストールした NEC PC-9821 シリーズノートパソコンでIFC-DCを
使用する場合、ドライバのインストール中やドライバのインストール後に機器を
接続すると、パソコンがハングアップしてしまうことがあります。

回避方法として、手動にてリソースの変更を行っていただく必要が
ございます。

1回目のドライバインストール時にSCSI機器を接続した状態で「IFC-DC」
を装着すると必ずハングアップしますので、SCSI機器は接続しないで
ください。

・ドライバインストール中にハングアップした場合
  SCSI機器を取り外してドライバをインストールし直して下さい(手順1)。
  再起動後リソースの変更を行って下さい(手順2)。

・ドライバインストール終了後、SCSI機器を接続してハングアップした場合
  SCSI機器を取り外してください。
  再起動後リソースの変更を行って下さい(手順2)。

・ドライバインストール終了後、SCSI機器を接続してパソコン起動時にハング
 アップした場合
  SCSI機器を取り外してください。
  再起動後リソースの変更を行って下さい(手順2)。

手順1.インストール中にハングアップしてしまう場合の強制終了方法

 1.「新しいハードウェアに必要なソフトウェアをインストールしています。」
   という画面、もしくはその後「ピポッ」という音がした時点でハングアップ
   します。
       
 2.Powerスイッチを数秒間押し続けてパソコンの電源を強制的に切ってくだ
  さい。
 3.SCSI機器をIFC-DCから取り外し、パソコンを起動して下さい。
 4.再度IFC-DCを「新しいハードウェア」として検出し、ドライバをインス
  トールして下さい。

手順2.リソースの変更方法

 1. パソコンの電源を入れ、Windows98を起動時にF8キーを押して、Micrsoft 
  Windows98起動メニューを表示し、「3.Safeモード」で起動します。
                       

  Windows98がSafeモードで起動します。
    

 2.「マイコンピュータ」-「コントロールパネル」-「システム」-「デバイス
  マネージャ」を開き、SCSIコントローラの中の「SCSI PC Card IFC-DC」を
  選択します。
          

 3.プロパティを開き、「リソース」のタグを選択します。
           

 4.「自動設定を使う(U)」のチェックを外します。
            
 5.基本設定0000→基本設定0004に変更します。
   このとき「I/Oの範囲」が 0120-012F → 0280-028F にされたことを確認しま
  す。
           

 6.「割り込み要求」をダブルクリックします。値を03に設定します。
  (03になっている場合は変更の必要はありません。)
      

 7.「OK」を押してデバイスマネージャを終了します。

 8. Windows98を再起動します。