サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > サポート > よくある質問 > Q&A

参考になったらクリックしてください



 [ BUFF328 ] 

リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)を設定する手順


リピータ機能とは、アクセスポイント(AirStation親機)同士を無線で接続する機能です。
WDS、アクセスポイント間通信と呼ばれる場合もあります。
リピータ機能を使用することで、通信距離の延長や電波の届かない死角エリアへの
中継を可能にします。


※リピータ機能でアクセスポイント間通信を行う場合、接続するアクセスポイント
 すべてがリピータ機能に対応している必要があります。

 【参考Q&A】リピータ機能(WDS、アクセスポイント間通信)に対応した製品について

リピータ機能は以下の手順で設定します。
青い四角を押すと、問題解決が右側に表示されます。

【手順2】
無線側MACアドレスを確認します。

リピータ機能(WDS)の設定をする前に、各エアステーションの無線側MACアドレスを確認します。
  1. エアステーションの設定画面を表示します。
    → 設定画面を表示する方法
  2. 画面右下の[アドバンスト]ボタンをクリックします。
    WHR-G54の場合、【手順3】に進みます。
  3. [管理]-[システム情報]を選択し、「無線」欄の「MACアドレス」を確認します。
    確認するのは、無線のMACアドレスです。
    有線のMACアドレスではありませんのでご注意ください。
  4. 同じ手順でリピータ機能設定するエアステーションすべての無線側MACアドレスを確認します。
■参考:無線部MACアドレスを確認する方法

対象製品
 WBR-B11、WBR-B11/GP、WBR-B11/U
 WBR-G54、WBR-G54/P
 WBR2-B11、WBR2-B11/P、WBR2-B11/U
 WBR2-G54、WBR2-G54/P、WBR2-G54/U
 WHR-AM54G54、WHR-AM54G54/E、WHR-AM54G54/P、WHR-AM54G54/U
 WHR-AMG54、WHR-AMG54/E、WHR-AMG54/P、WHR-AMG54/U
 WHR-G54、WHR-G54/P
 WHR-G54S、WHR-G54S/E、WHR-G54S/P、WHR-G54S/U
 WHR-HP-G54、WHR-HP-G54/E、WHR-HP-G54/P、WHR-HP-G54/PHP
 WHR2-A54G54、WHR2-A54G54/P、WHR2-A54G54/PL
 WHR2-G54、WHR2-G54/E、WHR2-G54/P
 WHR2-G54V、WHR2-G54V/P
 WHR3-AG54、WHR3-AG54/E、WHR3-AG54/P
 WZR-G54、WZR-G54/P
 WZR-HP-G54、WZR-HP-G54/P
 WZR-RS-G54、WZR-RS-G54/P
 WZR-RS-G54HP、WZR-RS-G54HP/P

お客様の問題・疑問は解決しましたか?
 
  • 解決した
  •  
     
  • 参考になった
  •  
     
  • 目的の情報ではなかった
  •  
     
  • 解決しなかった
  •  
    ※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
    ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー copyright
    メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー