HOME > お客様サポート > 修理のご案内 > 保証契約約款

修理のご案内

保証契約約款

この約款は、お客様が購入された当社製品について、保証契約に基づく修理に関する条件等を規定するものです。お客様が、この約款に規定された条項に同意頂けない場合は本保証契約を取り消すことができますが、その場合お客様は本保証契約に基づく修理を受けることができません。なお、この約款により、お客様の法律上の権利が制限されるものではありません。

第1条(定義)

  1. この約款において、「保証書」とは、保証期間に製品が故障した場合に当社が修理を行うことを約した重要な証明書をいいます。
  2. この約款において、「故障」とは、お客様が正しい使用方法に基づいて製品を作動させた場合であっても、製品が正常に機能しない状態をいいます。
  3. この約款において、「無償修理」とは、製品が故障した場合、当社が無償で行う当該故障個所の修理をいいます。
  4. この約款において、「無償保証」とは、この約款に規定された条件により、当社がお客様に対し無償修理をお約束することをいいます。
  5. この約款において、「有償修理」とは、製品が故障した場合であって、無償保証が適用されないとき、お客様から費用を頂戴して当社が行う当該故障個所の修理をいいます。
  6. この約款において、「製品」とは、当社が販売に際して梱包されたもののうち、本体部分をいい、付属品および添付品などは含まれません。

第2条(無償保証)

製品が故障した場合、お客様は、保証書に記載された保証期間内に当社に対し修理を依頼することにより、無償保証の適用を受けることができます。但し、次の各号に掲げる場合は、保証期間内であっても無償保証の適用を受けることができません。
  1. 修理をご依頼される際に、保証書をご提示頂けない場合。
  2. ご提示頂いた保証書が、製品名および製品シリアルNo.等の重要事項が未記入または修正されていること等により、偽造された疑いのある場合、または製品に表示されるシリアルNo.等の重要事項が消去、削除、もしくは改ざんされている場合。
  3. 販売店様が保証書にご購入日の証明をされていない場合、またはお客様のご購入日を確認できる書類(レシートなど)が添付されていない場合。
  4. お客様が製品をお買い上げ頂いた後、お客様による運送または移動に際し、落下または衝撃等に起因して故障または破損した場合。
  5. お客様における使用上の誤り、不当な改造もしくは修理、または、当社が指定するもの以外の機器との接続により故障または破損した場合。
  6. 火災、地震、落雷、風水害、その他天変地変、または、異常電圧などの外部的要因により、故障または破損した場合。
  7. 消耗部品が自然摩耗または自然劣化し、消耗部品を取り換える場合。
  8. 前各号に掲げる場合のほか、故障の原因が、お客様の使用方法にあると認められる場合。

第3条(修理)

この約款の規定による修理は、次の各号に規定する条件の下で実施します。
  1. 製品の故障が疑われる場合、各製品添付のマニュアルに記載の当社サポートセンターへご連絡いただくか、同記載の修理ホームページにて修理をお申込ください。その際、当社から製品の送付先をご案内いたします。ご送付時には宅配便など送付控えが残る方法でご送付ください。郵送は固くお断り致します。また、送料は送付元負担とさせていただきます。
  2. 修理は、製品の分解または部品の交換もしくは補修により行います。但し、万一、修理が困難な場合または修理費用が製品価格を上回る場合には、保証対象の製品と同等またはそれ以上の性能を有する他の製品と交換する事により対応させて頂く事があります。
  3. ハードディスク等のデータ記憶装置またはメディアの修理に際しましては、修理の内容により、ディスクもしくは製品を交換する場合またはディスクもしくはメディアをフォーマットする場合などがございますが、修理の際、当社は記憶されたデータについてバックアップを作成いたしません。また、当社は当該データの破損、消失などにつき、一切の責任を負いません。
  4. 無償修理により、交換された旧部品または旧製品等は、当社にて適宜廃棄処分させて頂きます。
  5. 有償修理により、交換された旧部品または旧製品等についても、当社にて適宜廃棄処分させて頂きますが、 修理をご依頼された際にお客様からお知らせ頂ければ、旧部品等を返品いたします。但し、部品の性質上ご意向に添えない場合もございます。
  6. 修理完了後にお客様に修理の完了ならびに返却日をお知らせしているにもかかわらず修理後の製品をお客様にてお受け取りいただけない場合(当社がお客様とご連絡がとれない場合等を含みます)、または製品お預かり後にお客様が修理のご依頼をキャンセルされたにもかかわらず当該製品をお客様にてお受け取りいただけない場合、当該製品をお預かりした日から6か月間の保管期間の経過をもって、当該製品の所有権は当社に移転し、当社が当該製品を当社所定の方法にて処分もしくは第三者へ譲渡できることとします。この場合、当社はお客様に対し、当該保管に要した費用および当該処分に要する費用を請求できるものとします。

第4条(個人情報の取扱い)

当社は、当社のプライバシーポリシー(http://buffalo.jp/support_s/privacy)に基づき、お客様の個人情報の適切な管理に努めます。

第5条(免責事項)

  1. 当社がこの約款に基づき行った修理に関連して当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合、当社に故意または重大な過失があった場合を除き、その賠償額は当該製品の購入代金額を限度と致します。
  2. お客様がご購入された製品について、隠れた瑕疵があった場合は、この約款の規定にかかわらず、無償にて当該瑕疵を修補しまたは瑕疵のない製品または同等品に交換致しますが、当該瑕疵に基づく損害賠償の責に任じません。
  3. 当社がこの約款に基づき行う修理は、お客様がご購入された製品の機能に関するものであり、ハードディスク等のデータ記憶装置について、記憶されたデータの消失または破損について復旧を行うものではありません。

第6条(有効範囲)

この約款は、日本国内においてのみ有効です。また海外でのご使用につきましては、当社はいかなる保証もいたしません。

第7条(反社会的勢力の排除)

お客様が反社会的勢力(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(以下「暴対法」という)第2条第2号に定義される暴力団、暴対法第2条第6号に定義される暴力団員、暴力団員でなくなった日から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊 知能暴力集団、暴力団密接関係者およびその他の暴力的な要求行為もしくは法的な責任を超えた不当要求を行う集団または個人)であることが判明した場合には、当社はかかる事由が生じた時点以降いつでも、何等の催告を要することなく、保証契約の全部または一部を解除できるものとしま す。

第8条(約款の変更)

当社は、当社所定の方法によりお客さまに通知(当社ホームページ(http://buffalo.jp)に掲載する方法を含みます。)することにより、この約款を予告なく変更できるものとします。お客様はその責任において随時この約款を確認し、最新の約款をご承諾のうえご利用いただくものとします。

2016年12月8日改定

おすすめ情報

一覧を見る