2台目 無線内蔵パソコンをお使いの場合(手動)

ステップ

  • 1
  • 2

1.無線親機の設定を確認します

最初に、無線親機の設定を確認します。
ここでは、無線親機を使ってインターネット環境が構築されている場合を想定して説明します。


1-1

無線親機のROUTERランプが緑点灯していることを確認します。


memo

消灯している場合は無線親機底面のROUTERスイッチを「ON」に切り替えます。


1-2

無線親機背面のLANポートと追加するWindows XP無線内蔵パソコンをLANケーブルで接続します。



1-3

追加するWindows XP無線内蔵パソコンの電源を入れます。


1-4

Internet ExplorerなどのWEBブラウザーを起動し、アドレス欄に「192.168.11.1」と入力して、[Enter]キーを押します。


1-5

ログイン画面が表示されたら、
ユーザー名:「root」(小文字)、
パスワード:空欄
にして[OK]をクリックします。


1-6

無線親機の設定画面が表示されますので、画面中央下の[AOSS]ボタンをクリックします。
[AOSS]ボタンがグレーで表示されている場合は、[WPS]ボタンをクリックします。


1-7

AOSSボタンをクリックした場合
「現在使用中」と表示された暗号化レベルのSSIDの初めの5文字程度を覚えておきます。





WPSボタンをクリックした場合
表示された暗号化レベルのSSIDの初めの5文字程度を覚えておきます。


1-8

マウスの左ボタンを押しながら暗号化キー(WPSの場合は暗号鍵)を反転させます。
反転した暗号化キーまたは暗号鍵の上で右クリックして[コピー]を選択します。
その後、Webブラウザー(InternetExplorerなど)を閉じます。


以上で無線親機の設定の確認ができました。
続いて、無線親機に接続します。

アンケートにご協力お願いします


おすすめ情報

一覧を見る