HOME > お客様サポート > 製品セキュリティ情報

OpenSSL に複数の脆弱性

2015年5月28日更新

更新情報

2015/5/28 製品別影響の有無にVR-S1000を追加
2015/3/27 本ページを公開

製品別の影響の有無

製品カテゴリ 影響の有無 対処方法
NAS(ネットワーク対応HDD)
関連製品
TeraStationシリーズ 影響なし -
LinkStationシリーズ 影響なし -
ネットワーク関連製品 無線LAN親機 影響なし -
無線LAN中継機 影響なし -
VR-S1000 影響あり Ver.2.24以降のファームウェアをご利用ください。
最新版ファームウェアのダウンロードはこちら

※上記以外に、本脆弱性の影響有無が明確になった製品については、本ページを更新してお知らせいたします。

 

脆弱性の説明

OpenSSLには細工された DTLS 通信を受信することでメモリリークやセグメンテーションフォルトが誘発される可能性があるなど複数の脆弱性が存在します。

脆弱性のもたらす脅威

遠隔の第三者によって細工された DTLS メッセージを受信することでSSL通信の処理が異常終了させられる サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を受けるなどの可能性があります。

参考情報

Japan Vulnerability Notes:JVN#98974537

おすすめ情報

一覧を見る