Wi-Fiルーター WMR-433 に関する複数の脆弱性

2017年6月6日

更新情報

2017/6/6 本ページを公開

対象製品

WMR-433、WMR-433W

脆弱性の説明

WMR-433、WMR-433Wには、XSSおよびCSRFの脆弱性があります

脆弱性のもたらす脅威

  • 製品の設定画面へのログインパスワードが第三者に知られている場合、設定画面の入力フォームに悪意のあるスクリプトを埋め込まれる可能性があります。
  • ブラウザーで製品の設定画面にログインした状態で悪意のあるウェブサイトを表示すると、意図せず製品の設定を変更されたり、情報が取得されたりする可能性があります。

対処方法

Ver.1.50以降のファームウェアをご利用ください。
最新版ファームウェアは、下記ページよりダウンロードしてください。

参考情報

Japan Vulnerability Note:JVN#48413726、JVN#88549232

以上

おすすめ情報

一覧を見る