WXR-1900DHP2における複数の脆弱性

2018年2月23日

更新情報

2018/2/23 本ページを公開

対象製品

WXR-1900DHP2

脆弱性の説明

WXR-1900DHP2には、認証回避、バッファオーバーフローおよびOSコマンドインジェクションの脆弱性があります。

脆弱性のもたらす脅威

当該製品にアクセス可能な第三者によって、任意のコマンドを実行されたり、サービス運用妨害 (DoS) 攻撃を受けたりする可能性があります。

対処方法

Ver.2.49以降のファームウェアをご利用ください。
最新版ファームウェアは、下記ページよりダウンロードしてください。

参考情報

Japan Vulnerability Notes:JVN#97144273

以上

おすすめ情報

一覧を見る