大切なお知らせ

フェイスブックの機能追加を求めるメッセージが表示される障害について

2018年4月5日
2018年6月1日追記

平素は弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

ルーターを使用しスマートフォンでネット接続しようとすると「Facebook拡張ツールバッグを取付て安全性及び使用流暢性を向上します」というメッセージが表示される現象が発生しているという報道がございました。現在、弊社ルーターをお持ちの一部のお客様から同様の現象が発生したというご連絡をいただいております。同様の事象や対処法について調査を進めておりますので、明らかになった情報につきましては随時公開させていただきます。

また、弊社ルーターをお使いのお客様で同様の事象が発生した場合は、表示された画面は一切操作せずに下記のお問い合わせ窓口へご相談いただけますようお願いいたします。


弊社では、安全にご利用いただくための基本的対策として、機器設定用ログインパスワードの変更および、
最新のファームウェアに更新していただくことを推奨しております。
つきましては、お客様におかれましても再度、設定内容をご確認いただきますようお願い申し上げます。

2018年6月1日追記
ご相談いただいたお客様からの情報から調査した結果、弊社無線LAN親機のルーターモードにおいてDNSの設定がお客様の意図と異なる悪意ある設定値に追加、変更されている事象を確認いたしました。

DNS設定値の追加、変更が確認された弊社製品


・WHR-300HP2(2015年7月製造終了、販売終了製品)

製品外観・型番記載箇所

確認件数 … 1件

当該製品の累計出荷台数 … 88万台(2018年5月現在)

現在までにDNS設定値の追加、変更の事象を確認いたしました弊社製品は、無線LAN親機の管理パスワードが工場出荷時状態であることと、ファームウェアバージョンが古い状態であることを確認しております。

当該機を「ブリッジモード」でのご利用については、接続端末にDNS設定値を通知する機能、仲介する機能はございません。本事象発生時は、ほかの接続機器の確認をお願いいたします。

弊社で確認した悪意あるDNS設定値は現時点で機能停止しており、事実確認できておりませんが、悪意あるDNS設定値によりお客様がインターネットにアクセスする際、悪意あるウェブサイトに誘導され本事象が発生したと推察されます。

悪意あるDNS設定が再稼働した場合、新たなリスクが発生する可能性がございますので、悪意あるDNS設定値を削除いただくことをお勧めいたします。

現在設定されているDNS設定値の確認方法につきましては、こちらのFAQをご確認ください。設定すべきDNS設定値につきましては、お客様のご契約プロバイダー様へご相談をお願いいたします。

悪意あるDNS設定値への変更手段につきましては、特定にはいたっておりません。無線LAN親機の管理パスワードは工場出荷時から変更することと、最新のファームウェアに更新していただくことを強く推奨いたします。


対処方法

フェイスブックの機能追加を求めるメッセージが表示されます(無線LAN親機)

無線LAN親機の管理パスワードを変更する方法/設定画面にログインパスワードを設定する方法

無線LAN親機を最新のファームウェアにアップデートする方法

 

-記-

お問い合わせ窓口

本件に関するお問い合わせは下記窓口までお願いいたします。

  • バッファローサポートセンター
    電話番号:0120-949-053  受付時間:月〜土・祝 9:30〜19:00
    (年末年始及び弊社指定休業日を除きます。)
以上