NTT docomo 「F-02A」対応メモリーカード - 検索結果

選択された携帯電話の基本情報

携帯電話会社 NTT docomo
シリーズ名 docomo PRIME series
メーカー名 FUJITSU
機種名 F-02A

選択された携帯電話の対応メモリーカード一覧

選択された携帯電話では、下記のメモリーカードをご利用いただけます。選び方が分からない場合は、「メモリーカードを選ぶポイント」をご覧下さい。また、製品型番をクリックすると、製品の詳細をご覧いただけます。

モデル 製品構成 メモリーカード容量
16GB 8GB 4GB 2GB
高速
モデル
本体+変換アダプター付 RMSD-BS08GSA RMSD-BS04GSA RMSD-BS02GSA
本体のみ RMSD-BS08G RMSD-BS04G RMSD-BS02G
標準
モデル
本体+変換アダプター付 RMSD-BS8GC2SA RMSD-BS4GC2SA RMSD-BS2GC2SA
本体のみ

・・・おすすめ機種です

メモリーカードを選ぶポイント

メモリーカードを選ぶポイント携帯電話のメモリーカードを選ぶポイントは、お使いの目的に最適の容量のカードを選ぶのがまず第一のポイントです。その他、パソコンとデータのやりとりをよくおこなわれる方は、メモリーカードの速度や変換アダプター付なども大事なポイントになります。 これらのポイントを上手におさえてあなたにピッタリのメモリーカードを見つけてください。


どのくらいの容量を選ぶのがよいの?

携帯電話が対応するもっとも大きい容量のメモリーカードを選ぶ方が、後々「容量が足りなくなった・・・」など困らないのでよいのですが、容量が大きい方がコスト高というのも事実。できれば、容量とコストのバランスが良いものを選びたいものです。下記の表に目安をあなたにあった容量を選んでみてください。

◎メモリーカードの保存データ目安表

容量 16GB 8GB 4GB 2GB
静止画 800万画素 4,835枚 2,397枚 1,197枚 599枚
500万画素 7,740枚 3,795枚 1,885枚 940枚
320万画素 10,180枚 4,995枚 2,480枚 1,235枚
200万画素 16,125枚 7,910枚 3,930枚 1,955枚
動画 ワンセグ録画 5,120分 2,560分 1,280分 640分
携帯録画 1,280分 640分 320分 160分
音楽 着うたフル® 10,320曲 5,060曲 2,515曲 1,250曲
デジタル音楽 3,870曲 1,898曲 943曲 469曲

※撮影枚数/時間はおよその目安です。撮影環境や被写体などの条件、他のデータが保存されている場合は撮影できる枚数/時間は少なくなります。
※着うたフルは、1曲あたり1.5MB(HE-AAC 49Kbps)、デジタル音楽は、1曲あたり4分(AAC 128kbps)の場合。
※数値はあくまでも目安であり、これを保証するものではありません。

高速モデルと標準モデルのどちらを選ぶのがよいの?

高速モデルと標準モデルの比較携帯電話が高速なメモリーカードの使用をすすめていない場合、もしくは携帯電話のみでメモリーカードをご利用になる場合、どちらをお選びいただいても基本的にはかまいません。ただし、撮った写真や動画をパソコンにカードリーダー等を使って取り込む際、差がでてきます。ブログへの投稿やバックアップなどの目的で、頻繁にパソコンに取り込む際は、高速モデルを選ぶ方が、短時間で転送が終わり便利だといえます。


変換アダプター付を選ぶメリットは?

変換アダプターでSDカードサイズに変換可能変換アダプターは、microSDサイズのメモリーカードをSDカードサイズに変換するものです。SDカードに変換すれば、さまざまな機器で使用できるようになります。


別途microSDに対応したカードリーダーが不要たとえば、SDカードスロットが標準でついているパソコンなら、そのまま使えますし、SDカードに対応したお手持ちのカードリーダーでも使用できます。
別途microSDに対応したカードリーダーなどの用意する必要がなく経済的です。


※4GB以上のメモリーカードをご利用の場合は、パソコンやカードリーダーがその容量に対応している必要があります。


パソコンに携帯電話の写真などを取り込む機会が多い方には

RMUM-H2シリーズ ◎メモリーカードとカードリーダーがいっしょになったモデルがオススメ
一見するとUSBメモリーのように見えますが、メモリーカードの脱着ができる優れものです。普段携帯電話で使うときはメモリーカードを携帯電話に取付け、パソコンに写真などを取り込む際は、携帯電話からメモリーカードを抜き、本体に差し込んでパソコンのUSBポートに接続するだけ。USBポートは、ほぼすべてのパソコンに付いているので幅広くお使いいただけます。

「選択された携帯電話の対応メモリーカード一覧」で対応が取れている容量までお使いいただけます。

>>ブラックモデル RMUM-H2/BKシリーズ詳細
>>ホワイトモデル RMUM-H2/WHシリーズ詳細

RMUM-Hシリーズでパソコンに携帯電話の写真を取り込む

ページの先頭へ

対応検索

対応一覧表

ダウンロード

携帯電話会社ごとの対応一覧をダウンロード(PDF)いただけます。

サポート関連情報

サポートセンター

電話/Webでのお問い合わせ方法をご案内しております。

サービス情報

QRコード

QRコード

携帯電話からも対応情報をお調べいただけます。

おすすめ情報

一覧を見る