サイト内検索&Quick!ナンバー

企業情報 ショッピング サイトマップ

HOME > 製品情報 > 対応情報 > 対応OS一覧 > Windows Vista


・PDF形式は、アドビ社のAcrobat Readerでご覧ください。

<表の説明>
対応状況の記載は32bit版となります。64bit版に対応している製品は備考欄にその旨記載されています。
※製品によっては、対応ドライバーなどが必要です。以下にて詳細を確認してください。

製品名 WLI-U2-AMG54HP
OS WindowsVista
対応状況 ○ WindowsVista に対応
確認完了予定日
ドライバー エアナビゲーターCD10.52以降を使用
備考/制限事項など
添付エアナビゲーターCDが10.52未満の場合、下記ページからエアナビゲーターCD10.52以降をダウンロードし、
添付CDの代わりにご利用下さい。
http://buffalo.jp/download/driver/lan/airnavi.html

参考:エアナビゲーターのバージョンはCD表面に印刷されています 例)Ver.8.60

●誤ってエアナビゲーター9.00未満のCDからインストールした場合、クライアントマネージャ3と
AirStation設定ツールは、あらかじめアンインストールをして下さい。

パソコンのOSをVistaへアップグレードする場合も同様に、
削除をして下さい。

Vista環境でこれらのソフトウェアが削除できない場合、下記ページに掲載の削除ツールを
ご利用下さい。

クライアントマネージャ3削除Vista Ver.1.00
AirStation設定ツール削除Vista Ver.1.00

●エアナビゲーターは、管理者権限でパソコンにログインして実行して下さい。

●子機のVista対応ドライバーは、エアナビゲーターCD10.52以降に含まれます。

Vista環境では、クライアントマネージャVを使用してAOSS接続や無線LAN接続の
設定を行います。

エアナビゲーター10.52以降を実行すると、Vista環境にて自動
インストールされます。

クライアントマネージャVは、弊社子機・無線内蔵パソコンからのAOSS接続に対応しています。



※記載されている価格は希望小売価格であり、消費税は含まれません。※日本語OSのみサポートしております。We provide technical and customer support only to Japanese OS.
ホームページに関するお問い合わせプライバシーポリシー情報セキュリティポリシー Copyright, BUFFALO INC. All rights reserved.
メルコグループパソコン周辺機器 バッファロー