HOME > メルコグループ40周年 > メルコ3533 <糸ドライブプレーヤー> モノ語り

時代を超えて、愛され続ける理由。
メルコ3533  <糸ドライブプレーヤー> モノ語り

MELCO

1975年、オーディオ事業からスタートした株式会社メルコは、
2015年に創業40周年を迎えました。
創業間もなく製品化され、大ヒットとなったレコードプレーヤーがあります。
その名は「3533」。
モーターの駆動を糸でターンテーブルに伝える、特徴のある製品でした。

このページでは、1978年の発売以降、今も変わらず愛し使い続けておられる
オーナー様へのインタビューを通じて、その熱い想いをお伝えしたいと思います。
過去と現在をつなぐ物語としてご覧ください。

OWNER

NOTE

私たちのルーツや、創業時のモノづくりに触れようと、3名のオーナー様にインタビューをさせて頂きました。
それぞれ3時間程のインタビューでしたが、「オーディオ」は既に一つの「文化」という位置づけであることに、
改めて驚かされました。ユーザーの情熱の矛先は、いつしか個人の楽しみや仕事の範疇を超え、若い人への啓蒙、
お客様へのもてなし、文化保存など多岐に及んでいました。
御3名様それぞれの違いはありますが、根底には、3533が奏でる音の質、
40年という長きにわたる商品の耐久性や品質があってこそ可能な営みであったと感じ、
こうした思いを「未来のモノづくり」へと繋げるべく、気持を新たにいたしました。