一覧

社員インタビュー!
バッファローで働く人たちに
本音で語ってもらいました

Staff Interview

開発/技術職
使いやすさを第一に、最新の技術を用いた商品開発
BBS第一開発課 コンシューマFW開発係/2013年4月入社

社内外と連携して商品開発
現在私が担当している業務は、無線ルーターのファームウェアや、新機能の開発です。「お客様が使いやすい商品をつくる」という開発課のミッションを遂行するために、常に最先端の技術を取り入れて、ユーザーがストレスなく使っていただける商品を目指しています。

また、国内外の取引先と交渉したり、プロジェクトの管理なども行っています。開発者というと、部屋の中で一人黙々と部品に向き合う…というイメージがあるかもしれませんが、バッファローではそんなことはなく、社内外のスタッフと積極的に連携をとりながら業務を行っています。

ヘビーユーザーにも、
ライトユーザーにも魅力的な商品を

やりがいはやはり、自分のつくった商品が世に出ることですね。実際に市場に出て、お客様の手に渡り使用していただけると、何とも言えない充足感を感じます。ユーザーの中には、商品にとても詳しい方、また商品を初めて使われる方がいらっしゃるかと思いますが、どのような方でも喜んで使っていただくための商品を開発しています。

ときには商品に問題が発生してしまうこともあります。その場合はカスタマーサポートを経由して、お客様のもとに出向くこともあります。そこでのミッションは「いかに早く問題を解決するか」。どのような場合でもお客様に満足していただけるよう、迅速に動くことを心がけています。

他部署と情報共有して、
お客様の高い満足を求める

お客様の目線で商品を提供するためには、他部署とのコミュニケーションが必要不可欠です。例えば営業であれば、私たちが持っている情報を余すことなく渡します。不足している部分があるとお客様にベストな提案にはならないからです。

また、カスタマーサポートであれば、お客様への調査結果をもらって、課題の早期発見に役立てています。早急にソフトの仕様やファームウェアをつくり直すこともありますが、すべては“お客様の満足のため”。それは私自身の満足にもなりますし、モチベーションも高まります。

すばやい対応がバッファローの強み
あるとき、ソフトに重大な問題が見つかり、緊急対応することがありました。私たちも他の業務をすべてストップして、急遽原因を解析し、不具合の原因を特定、そしてすぐに評価を行って修正を終えました。カスタマーサポート、マーケティング、開発、評価、営業などのスタッフがチーム一丸となってスピーディな動きができたことは私にとって本当に大きな経験でした。いつでも一致団結できるチームワークの強さ、それがバッファローの特徴だと思っています。

人と仕事