• ショッピング
  • 製品・サービス一覧
  • 対応情報
  • ダウンロード
  • お客様サポート
法人のお客様
HOME > 製品一覧 > ストレージ > 大切なデータをなくさないために。

ストレージ

安心で選ぶならバッファロー

大切なデータを
なくさないために。

家族の思い出の写真や動画、重要なビジネスデータ。
人それぞれの大切なデータをなくさないためには、
保存する機器の特徴や正しい使い方を知ることが第一歩。
安全な使用とサービスの活用で、データはずっと残し続けられます。

診断キャンペーン

ご存知ですか?
ハードディスクは壊れます

パソコンで扱う画像や動画、音楽、文書などのデータはどこに保存していますか?
多くの場合、パソコンの内部や外付けの形で保存に使用されるのがハードディスクです。大容量で扱いやすいハードディスクですが、覚えておきたいのは緻密な構造を持った精密機器であること。故障すると、その中のデータにアクセスできなくなることもあります。
データの消失を防ぐために、まずデータが消える危険がどこに潜んでいるか知りましょう。

データが消える危険性

安心して使い続けるには?

パソコンやハードディスクはいつかは壊れるものですが、使い方次第で寿命を縮めてしまったり、不慮の事故を起こしてしまうこともあります。機器をできるだけ長く使うためには、正しく安全な使い方を知ることをおすすめします。

安全で正しい機器の使い方

バックアップを行おう

操作ミスや機器の故障などでデータが消える危険性は、バックアップを行うことで回避できます。正しいバックアップとは、データを2つ以上の場所に重複して保存することです。まずは、安全なバックアップを行うための準備と正しい手順を知ってください。

バックアップの準備と手順

データが消えた?
故障かな?と思ったら

どれだけ万全を期していても、事故や故障の完全な予測はできません。事故や故障が起きると、保存した機器から、データが消えてしまう場合があります。データが見つからなくなったときにまず確認すべきことは?バックアップをとっていたらどう復元する?バックアップもなくてどうしようもないときは?普段から基本的な対処方法を知っておけば、消えたデータを取り戻せる可能性が高められます。

消えたデータを復旧するには?

"いつも""もしも"も頼れるサービス

異常を検知したら即お知らせ!

異常を検知したら即お知らせ!

パソコンに接続されている外付けハードディスクの自己診断機能「S.M.A.R.T.」情報をクラウドに蓄積し、お客様のハードディスクの健康状態を把握することで、ハードディスクの状態判定をお知らせするサービスです。対応製品を接続しているパソコンにクライアントソフトウェア「みまもり合図」をインストールすることにより、本サービスが提供されます。

「いつも」のサービスへ

障害レベルに応じた固定料金制

HDDのデータ消失!
あきらめる前にデータ復旧サービス
他社メーカー品にも対応します!

「パソコンを使用していたら大切なデータが消えてしまった」「ハードディスク・メモリーカードが故障して大切なデータが取り出せなくなった」などのトラブルの際に、「消えてしまったデータ」を復旧するサービスです。バッファロー製品はもちろん、他社メーカー品にも対応します。

「もしも」のサービスへ